ホーム>BOXING-WORKS 水龍曾 スタッフブログ>ブログ>グラつく水龍會
ブログ

グラつく水龍會


大会の迫るこのごろですが、練習量の少なさ以外にもキッズの退会騒動などと揺れているボクシングワークスでございます。

 

 

一般の部にエントリーの3人のうち力哉は前回の反省を踏まえて、順調な調整と体重コントロールができている様子です。

 

キッズのエースである帝一と練習もしたりと、あまりストイックになり過ぎないのは精神的にも安定しているようなので仕上がりは上々です

 

 

帝一も29日の大会に出場を希望していましたが、運動会と重なってしまったのでその部分を力哉にぶつけていきます ○=(`ε´○

 

 

 

他にエントリーしている2人に関しては仕事や体のせいで練習ができずにどうしているのやら…。

 

一緒の環境で練習をしていない人間を当日だけ勝たすのは難しいことでありまして

 

気合いは入っていますが、練習しなきゃ勝てないよ。

キャリアがあるわけでもないし、まだまだ試合への課題は多いしで。

 

無駄に負けを増やしていくのももったいないし、本人達のスタンスもあるし、やっかいだなぁ~。

 

 

 

 

更にやっかいは続く

 

トラと清龍の兄弟の退会騒動。。。

 

きっかけなどそんな流れはここでは問題あるので言えませんが、以前から本人達はやめたいと言っていた様子でして

 

そんな気持ちでず~っと練習をしてきたのかと思うと結構ヘコみましたね。

 

子供への指導は難しいや。

 

遊びを優先したいのが子供だし、習い事として親から子供を預かる立場が自分だし、厳しいだけじゃ嫌がるし、甘い指導じゃナメられるしで。

 

 

いや、でもボクシングワークスの指導方針は変えずに貫いていくのがこんなタイミングには大事なのでしょう。

 

未練はある。

でも媚びはしない

ウチは常に下克上とギラつきをモットーにしていますから。

 

 

 

 

 

夜になったら一般のメンバー達がしっかりと体を動かしにジムに集まってきますから、グラついてちゃいけません。

 

安住が島田君と組んで練習するのも、少ない時間でもなるべく来て練習していく広川さんなどを見ていたら新しい流れを作っていく状況なんです。

 

 

 

 

新規のメンバーも増えてきたし、過去に対する未練でジムの空気を悪くするわけにはいきません!

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.boxing-works.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/121

コメントする

loading...

ブログカテゴリ

ページ上部へ