ホーム>BOXING-WORKS 水龍曾 スタッフブログ>2012年2月

2012年2月

鬼コーチ!


これまでの練習で何度も怒られ、何度も悔しい思いをし、厳しい練習を繰り返してきた帝一がいよいよコーチとしてデビュー!?

 

 

 

特に同級生には厳しい帝一ですから、同級生でも後輩にあたるサクヤにとってはたまったモンじゃなく…。

 

鬼コーチには欠かせないアイテムの竹刀を持ってコーチング

 

 

 

ほぼ毎日ジムに来るサクヤなので成長はわかりづらいところですが、やはり柔軟性や技のバランス、そして筋力などは大きくアップしています

 

その反面、言い訳をする弱さや臆病な部分は変わりありませんが 「(´へ`;

 

 

 

ま、どんなにプロに憧れようが、プロを目指すと口にしようが、ジムに来ない人間は強くはできないので、少しずつでも前に進もう毎日顔を出す人間のほうが素晴らしい

 

一般メンバーのみなさん、帝一やサクヤに笑われないように濃い練習を目指してジムに来て練習を!

 

 

寒さなんか言い訳にせず頑張りましょう。

 

 

現る!


今回のお話は「外敵現る!」と「受験翌日に現る!」の2本でお送りさせていただきます。

 

 

 

まずは前編の「外敵現る!」のお話。

 

帝一の同級生であるヒロトと拳聖(ケンセイ)が体験に参加。

 

この2人は中学校で行われている柔術教室に通っていて、同じエリア内の格闘技勢力としては打撃のコチラと組み技のあちらさんとでライバル関係
(ま、どちらもリンクしないので気にしちゃいないのですが…。)

 

そこで本人達も希望しているし、面白いので一緒に練習とスパーリングまで。

 

 

 

 

 

 

柔術じゃなくこっちだろと思うぐらいによくできた名前の拳聖に対して帝一が完封したり、その拳聖と対したサクヤが押し込まれたりするヤバい展開になったりと面白い時間でした

 

久々に外敵とのカラミを経験したのがキッズというのも新鮮で、自分もまた楽しみがないかなぁ~なんて思ってます。

 

 

 

 

 

そして後編には「受験翌日に現る!」の内容はタイトルそのままで、伶星と裕一朗が久々の現場復帰となりました。

 

やっと受験勉強から開放されて遊びたいピークかもしれませんが、そんな時にジムを選択してくれたのはありがたい ♪(*゚ 3゚)/~♪

 

 

 

今までの初心者中学生会員扱いから、新人キックボクサーとして高い質を求めて次の階段を上がろうとする2人にみっちりと『基本』を指導しました

 

これから体格にも変化が出てきて、どんどん意識も高まっていき、吸収力の一番イイ時期にキックボクサーとしての練習をしていくのがとても楽しみ。

 

 

 

久々の練習ながらも高い集中力で動いてくれた2人は中学生としてのエントリーを卒業し、今後のアマチュア大会でも一般としてエントリーするので完成度を高めていきたいですね。

 

表現は悪いですが、ひとつレベルの上がったおもちゃにワクワクしている会長であります

 

 

オツカレサマデシタ 2.19


しばらく試合のリングから遠ざかっていた帝一の久々の勝利からスタートした今回の『全日本アマチュアシュートボクシング全国大会』ですが、やはり目指すのは決勝のリングでの勝ち名乗りですから!

 

 

 

 

とにかく久々の1勝が欲しかった帝一ですが、一回戦は見事に慣れた展開に持ち込んで投げなども見せながら手堅く勝利

 

高校受験で最後の追い込みに大変なはずの裕一朗もサポートに来てくれてバッチリのチーム編成です。

 

 

 

 

 

 

大会が始まって第9試合目が帝一の番だったので、若干まだ眠そうな雰囲気はありましたが。。。

 

しっかりと勝った後の二回戦は、体重差17.5kgでかなりの身長差もあるライバルを相手にKO負けとなってしまいました (ρ゚∩゚)

 

まだまだ上がいるって事を教えられたのもありますし、久々の勝利で自信も戻ったのもありますし、良い効果のあった一日だったと思います

 

 

 

 

そしてもう1人、駿の挑戦。

 

課題は細かいパンチからキックで終わるイメージ。

 

一回戦の相手がサウスポーであったので、とにかく前脚にローキックを集めたい作戦でしたが、体が正面を向いてしまいパンチで打ち合ってしまう悪いパターン

 

その流れで相手の左ストレートがズドン。

 

しりもちをついてのダウンで、KO負けとなってしまいました

 

すぐに冷やしてはいたものの、右目の下が腫れていて少し心配な状態です。

 

 

 

 

大満足の結果とはいきませんでしたが、チーム&スタッフとしてみんなで写真撮影をしておきました。

 

 

 

 

 

 

これからの頑張りが楽しみな裕一朗にはたくさん経験をさせて、一人前まで引っ張り上げてみたいと思います

 

そのきっかけとなるかはわかりませんが、現役を引退されましたがシュートボクシングでは超の付く大物レジェンドファイターの緒形さんと記念撮影。

 

ついでに駿も憧れの緒形さんとパチリ

 

 

 

 

 

 

緒形さんも柔道部で汗を流した後に空手道場に通っていた高校時代であったと聞き、裕一朗も4月からの新しい生活が楽しみになっているようです。

 

2人とも良い表情で映っているので効果があればと思います。

 

 

 

 

大会が終了し、入賞者を中心に参加メンバーで集合写真。

 

 

 

2人にとっては勝たなければならない相手が写っているはずです。

 

今回の悔しさを忘れずに練習に励み、そして悔しさを勝つ事で忘れられるように次回はスッキリとさせてほしいですね。

 

 

 

 

しばらくは大会のスケジュールは未定となっていますが、気を抜かずに進んでいきましょう。

 

 

激珍!


もうこうなりゃ「激震」ではなく「激珍」って感じですけど、理由は力哉がインフルエンザによって直前にしてアマチュアシュートボクシング大会を出場キャンセル

 

 

 

こうなりゃ笑っとけって事で『激珍』です。

 

去年の5月の際にも減量失敗によって体調を崩してアマSBの当日早朝にキャンセルの連絡が入るって事がありましたが、今年もそんなシーズンかと思わされます(笑)

 

ま、ここは帝一や駿に頑張ってもらって「撃沈」とならぬようにしましょう。

 

 

 

 

さ、話題はこれからが期待の人間に。

 

以前もお知らせした柔道出身の隼(ハヤト)が土曜の早い時間からみっちりと練習をしていてヤル気を感じさせてくれます。

 

練習の中には先輩にあたる俊佑とも拳を合わせることも

 

 

 

 

 

 

先輩としての意地もあるのか、ただの身長差か、俊佑もローブローを連発しながらも2R戦っていました (p゚ロ゚)==p

 

そうなんです

 

ウチのジムのメンバーにもう少し足りないなと思っているのは、何が何でも勝ってやるって精神の部分。

 

もちろん今回の俊佑は向かっていくだけでもう充分。

 

 

 

 

技の部分よりも、体や気持ちの部分を重点的に今後を進めていきたいと思っています。

 

今回のアマチュアシュートボクシング大会がきっかけとなるでしょう。

 

まずは今までのスタイルの完成形を帝一と駿には期待しましょう

 

 

こっちも熱いぜ!


大会前でスパーリングなどの実戦練習に偏りがちのジム内での練習ですが、選手達ではなく将之(中1)vs陽樹(小6)も熱くスパーしています。

 

 

 

入会当時からミドルキックをしっかりと教え、ここに来て力哉も参考にするほどのタイミングで放つようになってきた将之は自分のペースを保ちながら左右のミドルを連打。

 

長身を活かしてロングの間合いでジャブを打ちながら距離を保ちたい陽樹も大きな直線のパンチで挑む。

 

 

 

 

 

 

本人達にとっては本格的なスパーは初であったかもしれませんが、なかなか個性を出していて良い2Rだったと思います

 

練習が終わったらもう楽しく反省しながら用具をフキフキ

 

 

 

楽しく毎回の練習を終える事のできている若手メンバー達がいるので、こちらも新たなメニューで楽しませてやろうと思います (@゚ー゚@)ノ

 

 

 

 

そして選手や、夜のメンバー達も熱く練習を済ませた後には安住がキャプテンとなってみんなを引っ張りながら腹筋をして練習を終了。

 

 

 

このメンバー達も自分の技術を少しずつ少しずつ磨きながら通用するモノに仕上げていっている熱いファイター達であります。

 

今回の練習でも良いフックを放ちながら自分のスタイルを探す隼も少しずつ成長しています

 

 

 

会長も練習相手などをして脚がボロボロですが、大会のために頑張る選手達に負けないように最後まで意地で乗り切ります。

 

 


大会とはまた別のお楽しみがひとつありまして、新人が増えるってのはジムにとっても自分としても嬉しいモンです。

 

 

特に今回の新メンバーである隼(ハヤト)は小学生の頃から10年以上の柔道経験で、フィジカルも高くてこれからが楽しみな存在。

 

他のメンバー達にも大きな刺激となるでしょうし、本人も力哉や駿と練習して一緒に成長しながら楽しんでゆけるでしょう

 

じっくりと技術を伝えていきたいので、キックはまだ。

 

ですが、ハンパないフィジカルと運動に対する真面目な姿勢の賜物で、左のフックは早くもモノにしています ○=(`ε´○

 

今回の練習でも少しボクシングスパーをさせてみたのですが、少しずつ順応していっています。

 

 

 

 

 

 

なかなかイイ面構えだし、これから様々なメンバーとのスパーリングの組み合わせが楽しみです

 

 

 

成長させる事に楽しみを感じられるといった立場も悪くないなと思わされる時です。

 

 

 

新しいがふけば流れが変わり、新しい環境に変わる。

 

またひとつジムもステップを登る事ができるかのポイントに来ています。

 

 

いよいよです


試合が近づいてきてテンションが上がってきたのか、帝一の動きと気持ちがすこぶるイイ感じです!

 

 

 

最近にはふて腐れてジムを出ていった事もありましたが、ジムの選手の中で一番のキャリアを誇る帝一はやはり照準を合わすのが無意識でできているよう。

 

今回の練習も大人用縄跳びで20分間のノンストップを達成

 

更にはサンドバッグでの打ち込みも集中力で疲れを見せない様子。

 

 

 

 

 

 

ここに来て、もう迷いなんかはないウチのエース o(^o^)o

 

確かに「候補」ってのはいるけど、メンタル面や根性を考えた場合に帝一こそが現状ではナンバーワン

 

ジムに来ないヤツは強くなんかできない。

 

自信があってもリング上で表現して、勝ってこそ。

 

負けて悔し涙を流せる帝一だから戦績などは関係なくエースでいられる。

 

ウチみたいな小さなジムだから、結果を出している人間よりも、上を目指す人間よりも、真っ直ぐな人間がエースでいいんです。

 

 

 

 

2月19日。

 

アマチュアシュートボクシング選手権全国大会 キッズ高学年の部:本宮帝一

 

大爆発してくれ

 

 

Black or White


2012年シリーズは勝ち負けのどちらからスタートするのか興味のあったところですが、これまた相性の悪いゴールドジム大森なもんでして。。。

 

 

 

 

 

黒星か白星かって事になりますが、はい黒です。

負けでした。

1コケです。

 

 

 

力哉本人もヘコんだことでしょう。

 

だったらしっかりと次までに修正し、練習を繰り返すのみ

 

せっかくセコンドに入ってくれた裕一朗にも次の大会ではしっかりとした優勝を見せてあげたいものです。

 

 

 

今回はあまり厳しくしないようにしないと若手が育たないんでね。

 

大会後に裕一朗やシンなんかと飯を食っていた際にも話したのですが、厳しくやって耐えられる人間とそうでない人間がいるから格闘技は難しい 「(´へ`;

 

これからの高校生活とキックボクシングを並行させていく裕一朗はどうなんでしょうか?

 

 

 

若手の今後の結果も黒星ではなく、白星を続けていってもらいたいものです。

 

 

続け!


以前から入会していたキッズメンバーの湧生がやっと入会申込書を提出したと思ったら、面白い発見が

 

 

 

メンバーの方には[ 入会にあたっての希望 ]といった部分に、ダイエット・運動不足やストレス解消などとあるのですが、湧生の希望欄にはプロ選手志望と!

 

それがきっかけで、本人が力哉に歩み寄って握手を ( 。・_・。)人(。・_・。 )

なかなか笑えました。

 

 

 

今後は力哉だけでなく、もうひとりこの男が引っ張っていってくれるでしょう。

 

鈴木 湧生(スズキ ユウイ)

 

 

一緒に頑張る英誉と同じく、キメショットでブログに参上です

 

体は細く、パワーでは劣る体ではありますが、スピードと柔軟性は抜群。

 

入会したばかりでこんなにセンスを感じさせるキッズも珍しく、本当に志望動機のようにプロを目指してくれたなら面白い事になるでしょう。

 

 

 

今後は帝一とのスパーリングや大会への挑戦も出てくるのでしょうが、今はまだ成長段階。

 

このまま順調に伸び続け、早くキッズ内でのキングの座に就き、アマチュア大会でも結果を残してほしいと思います

 

 

 

まずは力哉が結果を出してきてくれるのを待ちましょう。

 

 

まとめてお知らせ


ホームページを見て変化に気付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、トップ画面の左下に『facebook』と『Twitter』のリンクが増えました。

 

 

 

facebook(アカウント登録していると違った見え方らしいんだけど…)

http://ja-jp.facebook.com/people/Akihisa-Takimoto/100002574405412

 

Twitter

https://twitter.com/#!/BOXING_WORKS

 

 

これでひとまずは現代の流れには乗れたかなって感じですね。

 

本来ならば勝手な事を正体を明かさずにボヤキまくりたいところですが、一応自分の立場を考えてオフィシャルといった形で進めていきたいと思います (=´ー`)ノ

 

何をつぶやくのが正解なのかがわかりませんが、勝手にやっていけばそれもスタイルとして安定していっちゃうでしょう

 

つまらんつぶやきをよろしくどうぞ。

 

 

 

 

 

 

そして、まとめてお知らせする内容のもうひとつは

2月5日、2月19日と普段ならば日曜練習がある日曜日が両日ともアマチュア大会のために休みとなる事!

です。

これはもっと早くにお知らせしなければならなかったのですが、こちらの動きが遅くてこんな直前になってしまいました。

 

申し訳ありませんです

 

 

試合情報 ] のコーナーでもお伝えしていますが、5日はJ-NETWORKのアマチュアチャンピオンシップトーナメントに力哉がエントリー。

練習はしっかりとやってきたので、あとは当日の運も味方にできるように祈りましょう。

 

 

 

 

今回お知らせした内容について細かい事を聞きたい場合にはジムでお気軽にどうぞ。

 

 

ではフォロー待ってます

 

 

ページ上部へ