ホーム>BOXING-WORKS 水龍曾 スタッフブログ>2012年6月

2012年6月

すくすく


仕事で来れないのなら仕方ない、なんだかんだ言い訳をしながら休むヤツには興味ない、自分が大事にしていきたいのは素直に頑張るコイツらのような人間。

 

 

 

 俊佑(BOXING-WORKS水龍會 / 滝野川第五小学校3年)

 将也(BOXING-WORKS水龍會 / 尾久西小学校3年)

 温大(BOXING-WORKS水龍會 / 尾久小学校3年)

 

 

 

 

 

 

次に挑戦する大会のために新しい技術を反復練習する俊佑と将也。

 

大会で使用するヘッドギアと同じ物を着けてスパーリングをする将也とハルト。

 

この3人は連日のようにジムに顔を出し、それぞれのメニューを頑張っているのでグイグイと目に見える成長

 

この3年トリオがこれからの新しいです!
(昔に中3トリオなんておりましたが…( ̄。 ̄)  もう昔です。。。)

 

 

 

他の小学生達はなんかサボろうとしてせっかくのエネルギーがもったいない

 

ま、楽しく動ければアリなのかもしれないけど、せっかく預かったからには真面目に取り組む姿をここで届けたいんだよ!

 

ジムに昔から伝わる、『期待してもR君は無理』ジンクスに当てはまるイニシャルはいないのでひとまず安心ですが。。。

 

2の日


毎月2のつく日はジムのキッズの練習参加率が高くなるのはこの土地のルールがありまして、ジム前にあります荒川遊園の縁日が2日・12日・22日と行われるのが原因。

 

 

 

そんなルールなどは関係なく、ほとんど練習を休む事なく参加している将也は成長が見えてきて縄跳びでも立派にリズムを取っています (o^ー゚)/

 

更にはバンテージも買ってもらって機嫌も

 

 

 

この笑顔を見れば誰だって癒されるし、本人の上機嫌も伝わってくるでしょう。

 

 

 

 

 

 

そして縁日で腹ごしらえをしてからジムに来るって余裕のキッズも

 

帝一と拓真です。

 

 

 

 

 

 

攻撃力はバツグンの拓真ですが、ディフェンス意識がちと甘い

 

攻守のバランスもとれていて良い選手なのですが、力を抜くポイントを知ってしまっていて少し物足りない帝一。

 

まだまだ成長できる2人ですが、この写真を見て思うのは「俺ってデカいな」って事

 

牛乳が好きだったワケでもなく、寝る時間に気を使った事もなく、運動とも無縁だった自分ですが体がもともとデカかったってのが一番の財産ですから。

 

インパクトもあって憶えてもらえるし、格闘技にも大きく影響したこの身長は親に感謝です。

 

 

 

 

 

話は自分のデカさに流れてしまいましたが、どんな餌があるにせよキッズメンバーが今からしっかりと運動をしておくってのは大事な事なんで、2の日は特別メニューでいきたいと思います

 

 

良い環境


台風によってジムには隼(ハヤト)の1人しか来なかった前日とは違い、今回の練習ではたくさんの人間で盛り上がったジム内。

 

 

 

ま、それでも来ない人間に関してはもう自分でも何ともできませんが、不規則なスケジュールの間に来て体を動かしていく屋代君と島田君が楽しんでいってくれるのは嬉しい。

 

 

 

 

 

 

しっかりと体のトレーニングをして、その後は子供達と同じくリナレスの動画を見せてからのコンビネーションの特打ち (o ̄ー ̄)=O

 

スタミナが切れてなかなか動かない体で最後まで必死にパンチを出すのは苦しくて大変でしょうが、そのツラさまでも楽しみとして盛り上がれるのはたいしたモンです

 

 

 

 

 

2人の中にも『強い=カッコイイ』といった考えがあるのでしょうが、やはり男といった単純な生き物はこれがたまらんのです。

 

ボクシング世界王座統一戦として行われた井岡 vs 八重樫 の試合でしたが、録画予約をしておいてジムから戻ってきてから観ました

 

判定の内容はともかく、自分の目にカッコ良く映ったのは八重樫の積極的でハンドスピードの速い連打、グイグイと前に出るスタイルでした。

 

今後ジムでスパーリングをする際にも真似てみたい点はたくさんありましたし、やはり刺激になったのは勝った方ではなくカッコ良かった方!

 

男は負けてもカッコイイものに憧れるんですね。

 

 

 

 

 

 

ジムでキックボクシングをしているキッズや今回紹介した2人なんかにもどんどん刺激になる動きを提供していけるように自分がもっと視野を広げて、みんながカッコイイと思う動きをしていきたいと思います。

 

みんながいるジム内はやっぱり楽しい

 

最近は1人のトレーニングに慣れてきていたから尚更だな…。

 

 

新たに...


もちろんキッズで頑張っているのは俊佑と将也だけではないのですが、今回は自分の敗戦の経験から新たな技をモノにするために汗を流す2人の話。

 

 

 

子供達に非常にウケのいい技はなんといっても後ろ蹴り。

 

その中でもカッコイイのはやはりローリングソバット

 

帝一なんかはだいぶ前にサンドバッグの前でクルクルと何度も回りながら習得しましたが、今回は俊佑に伝授です

 

 

 

お手本として見せるのも自分がやるわけですから少し緊張 (~ヘ~;)

 

さすがに小学3年生に「初代タイガーマスクを観て学べ!」とは言えないので、しっかりとしたお手本を見せておきました。

 

自分の得意技ってのがひとつある選手はそれを軸に戦い方を作っていきながら成長するので、これからどのように活かしていってくれるか楽しみです

 

 

 

 

 

 

 

もうひとりの頑張りキッズはダッキングにトライする将也。

 

先日のリナレスが来た際の動画を観させて同じコンビネーションに挑戦させていますが、攻撃ではないディフェンスにあたるダッキングに少し抵抗があるようで…

 

かなりのヘッピリ具合です

 

それでもスタミナの限りコンビネーションを続けていく将也に次は期待です。

 

 

 

 

 

 

なかなか試合でダッキングを使いながら戦うのは難しいですが、自分の練習レベルが上がってきたんだと意識させるのには良いかと思います。

 

 

 

 

これから新たな技・練習・大会などが待っているキッズチーム。

 

今の元気をそのままに進んでいってもらいましょう。

 

 

流行りモノ


ウチの子供達のなかで最近みんなが楽しんでいるのがこのジョイントマット回しでして、練習中にこれでかなりの時間を使います…。

 

 

 

 

 

遊びといってはそれまでなのですが、あまり厳しくし過ぎても仕方ないし、これも集中力を養うためだとか得意な事を増やすためだと信じてやらせています

 

ジョイントマットの中央部分にしっかりと人差し指を突きたて、バランスをキープするのですがこれが案外難しくてできない =( ̄□ ̄;)⇒

 

 

 

メンバーの中では一番上手なのが、将也(左側: ※おじいちゃんではありません)。

 

普段の練習ではコテコテとバランスを崩して倒れていますが、マットを回転させるバランスはしっかりとキープしていて見事です。

 

これもひとつの特技ですから、何かに活かせれば

 

 

 

 

 

キックボクシングの成長に直結しているかは微妙ですが、息抜きにみんなで競いながらってのもアリだと思ってやらせてます。

 

ちなみに、自分は全くできないのでノータッチです。。。

 

成長しております


これからが不安になる梅雨の季節ですが、子供達にはさほど雨も関係ないようで、新たな組み合わせで頑張っています。

 

 

 

若い人間に少しガッカリしながらも、更に若い小学生達からはやっぱり期待したりジム内の雰囲気を良くしてもらったりと楽しみな自分 ヽ(=´▽`=)ノ

 

小学3年生のハルトとマー坊はパンチの強弱をつけてリズムで動けるように

 

 

 

 

 

新しいメンバーの加入は刺激にもなっているようで、マー坊もハルトの勢いは意識している様子。

 

同じ学年である俊佑も同じく意識しているようなので、これからますます3年のトップ争いが盛り上がっていきそうです

 

 

 

 

そして4年生の湧生と中学2年生の将之も熱心に練習中。

 

 

 

 

 

湧生は1つ学年の下になるハルトやマー坊を練習相手に、しっかりとしたガードを意識した動きを。

 

将之は印象からはわかりづらいのですが、かなりの骨太でパワーもあるのでパンチを上下に打ち分けるテクニックの練習を。

 

それぞれが題を持って練習する姿ってのもイイですね。

 

大勢が集まった時にはその練習をし、メンバーが少ない時には個人練習を増やして本人達に少しでも成長を実感させてやりたいと思います

 

 

 

 

その成長ですが、ここまで続けてきた筋トレにもやっと実感が出てきたので今回は1人ぼっちではなくOBのシンと一緒にスタート。

 

筋肉大好きなシンですが、高校時代に柔道をやっていた頃からの筋肉バカ

 

柔道部を引退し、それからキックを始めてから4ヶ月後に出た初の大会が第18回アマチュアシュートボクシング全国大会でしたが、-70kg級の部で全試合投げまくって優勝しちまうといった事を!

 

それだけのセンスと対応力のある本人ですが、近頃は新たにできた目標のために勉強を頑張っている様子。

 

でも筋肉の魅力からは離れられず、ツライながらもこうして地味なトレーニングを求めてしまうんですね。

 

 

 

みんなそれぞれが頑張っているので、小さな問題を気にしている場合ではなく、もっと気楽に前に進んでいきましょう!

 

だって暗くなっても仕方ないし、成長するもんもできなくなるから、やっぱり一歩前にってトコロでしょうか。

 

ポジティブにいこうぜとまでは言いませんが、前に進まなしゃーないって事で。

 

ではこのへんで。

 

 

ホルヘ・リナレス現る!


ボクシングワークスの休みは毎週木曜日と第1・第3を除いた日曜日と決まっていますが、いきなりのfacebookのメッセージに驚き (; ̄Д ̄)

 

 

 

ボクシングのフェザー級&Sフェザー級で世界2階級制覇をしているホルヘ・リナレス選手がジムに来ているじゃないですかぁ~

 

すぐに連絡を取ってジムに向かいました。

 

荒川遊園地で知り合いの子供達と遊びに来ていたリナレスは狭いながらもジムを気に入ってくれ、同じ(似たような?)格闘技の世界で生きる人間同士で写真も撮らせてもらいました。

 

 

 

その後も世界の/本物のパンチをミットで受けさせてもらい、自分の経験としてもプラスになりました

 

 

  

 

 

 

まぁ~、パンチの回転の速いこと。

 

もちろんこれでもテンションを抑え目にしているのでしょうが、こちらは受けるので精一杯でした

 

既にライト級の体になっており、パワーもスピードもハンパじゃなかったです。

 

 

 

 

 

そしてラテンの血でもあるのか、ノリが良くてジムの名物となっているジョーの等身大フィギュアにも大きな関心を(笑)

 

 

 

 

 

 

気に入ってもらえたので、またジムに遊びに来てもらえる事を願っています。

 

それまでにはもっとミットを受ける技術をアップさせとかないとな…。

 

 

コマーシャル


ここらで普段とはまた違ったスタイルでお送りいたしますのは、「宣伝」というか「お薦め」の本についてです。

 

 

 

自分の師匠であり、ボクシングワークスの指導スタイルの軸となっている坂詰さんの最新作であります

 

 

やってはいけない筋トレ

著者:坂詰真二  青春出版社  定価 ¥810

 

です。

 

最近また本を読むようになった自分ですが、野球の落合博満関係の本が読み終わったところにグッドタイミングでのこの本!

 

先日、ジムの指導を休ませていただき、久々に坂詰さんと男子バレーボールの観戦をした際にこの本を貰いました

 

その日は自分にとってとても充実した日となり大満足でしたが、この本を読み始めてから丁寧な説明や、様々な方向からのアプローチなど当時を思い出しました (ノ_・。)/

 

自分のトレーニング方法に不安がある方や、これからの季節のためにいっちょ頑張ろうかと思っている方などにはぜひ読んでほしい本ですね。

 

ウチのジムからもキャンペーンキッズがお薦め中です(笑)

 

 

 

ぜひみなさん読んでみてください。
(立ち読みではなく、なるべく買ってみてね)

 

輝き続ける新星★


前日の勢いをそのままに、今回の練習もハルトはイケイケのスタイルでリング上で攻めまくっています。

 

 

 

なんたって攻撃への意識が見事

 

攻撃をもらわない事もいずれ伝えていかなきゃなりませんが、今は自分のスタイルをそのまま表現していけばいいでしょう。

 

なんたって教えてもいないのにフェイントを入れてからのパンチや、スウェーバックなどのディフェンスまでやってのけます w(゚o゚*)w

 

今回の相手は同級生で最近の勢いの中心にいる将也!

 

 

 

 

 

 

体重では10kg以上の差はありますが、早いステップと思い切りのいい跳び込みでマー坊を圧倒するハルト

 

 

 

 

 

通常の練習の際はほとんど口をきかない無口な男の子ですが、グローブをすると全くの別人のようになって相手にパンチを打ち込んでいく姿が魅力です。

 

10月に行われるというアマチュアシュートボクシングの関東大会にぜひエントリーが期待されるメンバーです。

 

 

新星!


新たなメンバーが合流してくる月初ですが、今月の新メンバーはキッズクラスに現れた超新星の温大(ハルト)です。

 

 

 

マー坊とは水泳をやっていた頃に一緒だったという小学3年生

 

 

最近全くジムに来ない5年生の連中などとは違い、今回の増員によって勢力を増してきている3年生組です。

 

前日が運動会だからといってもそんなに疲れるモンでもなく、サッカーの試合の方がよっぽど疲れるだろうに。。。

 

とにかくスタートした新たな低学年の部!

 

 

 

ハルトはマンツーマンで教えたら驚くほど吸収が早く、その攻撃にかけるエネルギーはハンパじゃありません

 

ミットでも、初めて上がるリングで行われた俊佑とのスパーリングでも勢いが良い。

 

高学年の部がイマイチなときなので、こんなタイミングで現れてくれて感謝です。

 

俊佑や将也にもプラスの刺激となってくれるでしょう p|  ̄∀ ̄ |q

 

 

 

 

 

 

そしてウチのジムの軸となるメンバーは10代後半から20代前半は全くですが、キッズ以外にも上の世代も頑張っているんです

 

仕事の都合でなかなかジムに来れないけれど、パワーもセンスもある屋代君と島田君はいつも練習を楽しんでいってくれます。

 

 

 

今回は島田君の「今日は追い込むよ!」の一言で始まったハードなメニュー

 

ツラさも楽しみのひとつに変えて、お互いに声をかけながら良い雰囲気で全部のメニューをクリア。

 

自分にとっても大きな年齢差がない2人なのでとても付き合いやすいです。

 

いい子ぶらないのが大人のいい子なトコロ。

 

これからもよろしくです(笑)

 

 

 

 

 

 

そしてこの2人にはしっかりとした軸になってほしい安住と駿。

 

最近の安住はスパーリングなどでスタミナの減少を気にしていて、駿を誘って7Rのスパー後に「階段」と呼ばれるサンドバッグの連続の蹴り込みでこちらも追い込み。

 

 

 

 

 

 

2人とも疲れのピークにある体に気合いを入れるために声を出しながら蹴っていました。

 

駿もイイ表情!

 

今回だけで終わらずに、翌日もジムに来て頑張れるような心の強さ期待しております。

 

 

 

 

しかし楽しみな低学年の部。 その中のハルト。 

 

強さじゃなく、頑張っている人間が主役になれるのが我がボクシングワークスの特長。

 

よろしく頼むぞ。

 

ページ上部へ