ホーム>BOXING-WORKS 水龍曾 スタッフブログ>ブログ>新生 柔道部 始動!
ブログ

新生 柔道部 始動!

格闘体質のアリが挑戦するのはキックボクシングだけでなく、月曜日に行われる『水龍會 柔道部』にも参加となります。

 

 

 

今回の練習デビューは将也・俊也の森井兄弟と一緒となります。

将也にとっても新しく柔道部にメンバーが入るって事もあって、「先輩」として帯の締め方などを教えてあげたりと成長中。

アリとしても初めて習う柔道の「礼」の部分。

やはり子供にも武道を学ばせる事で何か大切なモノを伝える事ができるはず

 

 

 

 

 

 

正座をするにしても順番があり、そのひとつひとつを学んでいきます。

その大事な順をクリアして、やっとスタートです。

 

 

 

 

 

町田コーチはただ技を教えるためだけに来てくれているのではなく、しっかりと「柔道」を伝えに来てくれているのでこちらとしても助かります。

この3人にハルトを含めた4人はまだまだ柔道を始めて浅いですが、なんか試合をさせてみたくなる魅力があります

 

 

 

初めて柔道をするアリに対してはマンツーマンで大事な「受け身」を町田コーチが指導。

打ち込みを森井兄弟がこなしているうちに組み方なども学び、少しずつ練習に合流していったアリは体の使い方から。

 

 

 

 

 

さすがというか、やはりなかなかのセンスを見せて将也と俊也をコケさす場面もあって、今後に期待が持てます

もちろん先輩として迎え撃つ2人にとっても大きな刺激として現れた存在なので楽しみ。

 

 

それぞれのスタイルがあって自分の戦い方を磨いていくワケですが、最後はその自分のファイトスタイルを町田コーチにぶつけていきます。

 

 

  

 

 

 

最初はシュートボクシングにプラスになればイイなぁなんて気持ちから持ち上がった企画でしたが、それぞれが負けたくないといった気持ちで頑張っているのを見ているとスタートさせて良かったと思える『水龍會 柔道部』です。

いつかみんなで大会に挑戦してみて、また違った世界を知ってみよう

 

 

 

 

ただ月曜日は柔道だけがメインじゃない。

ウチはキックボクシングジムなんだって事で、頑張るメンバーも ヽ( ・∀・)ノ┌┛

 

 

 

 

翼には徹底的にハイキックを磨いてもらい、会長のハイキックを継いでもらいましょう

それだけの柔軟性があるから大丈夫。

ただ普段の構えの際にはちゃんとガードしよう…。

 

 

 

もひとつオマケは昔からのジムメンバーには懐かしいミツルが久々に練習に参加。

中学生時代の涼介をマンツーマンで見てくれたり、非常に器用なミツルはプロボクシングの現役時代は安住と同じ階級(スーパーフェザー級)って事もあって2人は意気投合し、ボクシングワークスの第一期黄金期を支えてくれたメンバー。

 

 

 

 

 

また刺激が増えたジムです。

どんどん増えていくことで全体の底上げになるはず。

 

 

ジムで自分を成長させていきましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.boxing-works.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/381

コメントする

loading...

ブログカテゴリ

ページ上部へ