ホーム>BOXING-WORKS 水龍曾 スタッフブログ>2015年2月

2015年2月

第75回 WPMF アマチュアムエタイ大会

2015年になって最初の試合に選んだのはレギュラー参戦しているシュートボクシングではなく、ムエタイのリング!

 

 

 

通常アマチュア大会は日曜日か祝日に行われ、そのために大会が重なることもたまにあります。

その中で同じ大会にばかり出場して普段と同じ対戦相手とばかり戦っても成長は期待できないので、他のリングにも強いヤツはたくさんいるんだと気付かせるためにも出場を決めました。

 

そして1年のスタートを飾るに相応しい結果を見せてくれた一輝・翼・結太の3人

 

これからレベルの高いアマチュア大会にどんどん挑戦していくことになりますが、普段の練習を頑張っていくことで結果を出してくれるはず。

 

 

 

 

   

 

 

それぞれ緊張した表情であったり、なんかユル~い表情であったりの3人ですが、試合にかける意気込みは同じです。

 

試合順は結太が第1試合、一輝が第3試合、翼が第5試合と最初から赤と青のコーナーを行ったり来たりの大忙し状態

 

 

 

 ☆ まずは第1試合の結太

 

 

   

 

 

セコンド(?)に入っている翼やココの話しかけに普通に対応してしまうユルい本人…。

そうかと思えば1ラウンドの試合時間を間違えて、長い時間戦わせちゃう主催者…。

これもムエタイのイイところ

 

そんな試合でもしっかりと決めてくれた結太は猛ラッシュで攻め、ダウンを奪って1ラウンド終了時にTKO勝ちでトップバッターとしての仕事を果たしました。

 

 

 

 ☆ 急いで赤コーナーに移動して第3試合の一輝

 

 

 

 

2015年に10試合を経験した一輝なので、冷静に試合を迎えることができました。

 

 

 
     
 

 

 

 

しっかりと相手選手の奇襲にも対応でき、ムエタイらしく内容で勝負しておきたかった一輝。

やはり試合の、現場の経験によって強さは磨かれていくものなのでしょう

 

 

 

 

 

良い内容で結太から受け継いだタスキを翼に渡すことができました。

 

 

 

 ☆ 前の2人が良い勝ち方だったので少しプレッシャーはあったのか翼。。。

 

…と、そんな心配は全く必要ないぐらいの気持ちイイ勝ちを見せてくれました。

とにかく蹴って、蹴って、蹴りまくった2ラウンドで、練習では見たこともないようなアツさを披露

確実に勝ちとわかっていましたが、あまりの蹴りの連打にセコンドのコチラも興奮してしまい写真を撮る余裕がありませんでした。

 

 

 

 

 

これでBOXING-WORKSからの出場選手は3連勝!

 

最高の2015年のスタートです。

 

 

 

もちろん恒例となっているマネージャー達も応援やサポート、そして個人の遊びのなぞなぞなど、任務を全うしてくれたおかげです

 

 

 

 

 

 

翼は去年の7月20日、結太は10月5日以来の試合となりましたが、自分のファイトスタイルを忘れることなくしっかりと戦ってくれました。

それよりも、facebookばかりでブログを更新していない自分はブログの書き方も忘れる始末

 

 

ま、勢いをつけることのできた初戦。

ここから本当の勝負がスタートです!

 

 

 

 

ページ上部へ