ホーム>BOXING-WORKS 水龍曾 スタッフブログ>2015年11月

2015年11月

成長を確認する喜び

なんだかクサいタイトルになってしまいましたが、今回の練習ほどそれを強く感じた事もありませんでした。

 

 

 

ジュニア達には強くなってもらいたい。

 

試合に出るのであればもちろん勝ってもらい。

 

一番に思うのは技や筋力なのではなく、『心』です『ハート』です。

 

 

 

来月の13日に予定されているアマチュアムエタイ大会へのエントリーの話題になった際に、幹太に対してエントリーしてみないかと話していたのですが、そこに横から意外な人間からの挑戦表明が sign01

 

今までそういった事には全く関心を示さずにいた愛多が「俺出てみたい」と少し抑え目な口調で。

 

自分も含め、みんなも「どうした?」って感じでしたが、しっかりと話を聞いてみたところ「そろそろ自分も挑戦してみたい」と力強い答えが返ってきました。

 

 

 

今まで何か行動に起こす前には必ず言い訳を用意したり、すぐに痛いとか弱気な部分ばかりが目立っていた愛多。

 

そんな中で小学生メンバーの中では一番上の6年生になっていたのもあって、ちゃんと成長していたんですね happy01

 

 

 

初めての試合という事もあって緊張もするでしょう。

 

でも、本人がキックボクシングを1年8ヶ月という期間やってみた時間の答えのようなものはここで一歩前に出てみるからこそわかるのだと思います。

 

大切なのは意志。

 

その意志を結果として残すための努力。

 

当日までの残りの時間をしっかりと頑張ってみんなと一緒に勝つぞ愛多 punch

 

 

 

 

目標さえしっかりしていればツラい練習にだって耐えられるはずだ!

 

2015112613510.JPG

 

シャドーボクシング選手権

なんとなくシュートボクシング選手権と似た文字の並びですが、ここでもう一度『シャドーボクシング選手権』とお知らせします。

 

 

 

先日のアジアパシフィックコーポレートゲームズでの綱引き大会の場で、シーザージムの宍戸さんと話していた際に話題となったシャドーボクシングのレベルアップの話題。

 

シーザージムのジュニア達は級があり、帯の色にも関わるので検定の際にシャドーも入れたらどうかと話していました。

 

では、ボクシングワークスではそれをどのように活かしていこうかと考えた結果、出た答えがこれでした。

 

2015111704414.JPG

 

質を高めていくために、そして「ジュニア達のヤル気を刺激するためにはコレだsign01」と思い提案した対戦型good

 

 

 

今まで技術練習の最初にシャドーボクシングをする事はあったとしても、なんとなくイメージする相手との距離やディフェンスなどが雑に考えられていたのが残念でした。

 

今回のコレをきっかけに、全体的な底上げができれば大成功だと思います。

 

 

 

 

やはり他のジムとの交流は大切flair

 

レギュラー化させて、成功させていきたいと思います。

 

2015年 冬支度

木曜日の休みを利用して、これからの季節のための準備をしておきました。

 

 

 

いつも何回か変更をするので、これからまたマイナーチェンジをしていくでしょうが、まずは第一形態。

 

いままでのピンク色のマットから、気分を変えてオレンジでこの冬を乗り切ります sign01

 

やっぱり寒い裸足でのキックボクシング。

 

でも、そんなものはテンション次第でどうにでもなるもの。

 

頑張っていれば寒さも忘れてタオルに汗がビッショリなはず。

 

 

2015111305541.JPG

 

 

新しい気持ちにもなれるので、こういった刺激も何かのプラスにはなるはず flair

 

一年の後半として考えるのではなく、これから始まるフレッシュな冬のスタートとしてまだまだ頑張ってもらいましょう。

 

その上を!

以前にシーザージムに行って経験した練習内容をジムに持ち帰ったみんなは、更にレベルを上げて挑戦してみました thunder

 

 

 

ジムでする練習も他ではしないくらいハードなものと思いますが、他のジムでしている事ができないようでは困る。

 

この世界は生き残るんじゃなく、生き抜く強さが大切なので、同じ時間・回数ではなくもっと上を up

 

 

2015118214641.JPG

 

一度経験している一輝・翼・ツカサだけでなく、愛多や久保木さんまでみんなでノンストップのサーキットトレーニング dash

 

 

このメンバーならば、あとはどんどんハードにしていっても大丈夫でしょう (๑ˇεˇ๑)

 

自分達がどれだけ厳しい練習をしているかは今後気付くはず。

 

その振り返った時にやっていて良かったと思ってもらえれば、今は無茶な事ばっかりやらすコーチと思われるのも仕方ないでしょう。

 

 

 

素晴らしい財産となってリングや運動会などで発揮されるはずです。

 

7周年をきっかけに・・・

『下町の倉庫から世界へ』を目指して頑張ってきたジムも10月17日で7周年を迎え、8年目もみんなで盛り上がっています。

 

 

 

7周年を境にいろいろとマイナーチェンジしていきたかったのですが、時間がかかってしまいこの時期に…。

 

ウォーターサーバーに始まり、ジムにあるレンタル用のグローブの入れ替え、そしてこのホームページの変更です shine

 

新しいメンバーも増え、今までの道具では足りない事などもありました。

 

グローブやミットなどが新しくなる事で清潔感も増すので、気持ち良く練習ができるはず!

 

2015117494.JPG

 

一緒のタイミングで新しく増えたアイテムのキックミットもありますので、そちらもよろしくどうぞ。

 

 

 

その新しいキックミット、まだ脛のできていないジュニア達にとってはかなり痛いようで・・・

 

初蹴りの際にはみんなが痛がりながら記念に蹴りました。

 

20151174158.JPG 201511741558.JPG 201511741641.JPG

 

 

 

 

 

8年目を迎えます水龍會ですが、もっともっと新しい事にチャレンジしていく考えです。

 

試合も、練習アイテムも、練習形式なども含めて、ジムのキャリアは増えても常に新しく若いジムでいたいと思います note

 

 

facebookと一緒に、こちらでもジムの様子を発信していきますのでよろしくお願いします。

 

 

 

loading...

ブログカテゴリ

ページ上部へ