ホーム>BOXING-WORKS 水龍曾 スタッフブログ>ブログ>覚悟の出稽古 2016/1/16
ブログ

覚悟の出稽古 2016/1/16

刺激と厳しい内容の練習、更には強い相手を求めて出稽古に行った先はシュートボクシング総本山のシーザージム浅草!

 

 

 

このメンバーでシーザージムに行くのは2度目となりますが、毎回言うのは「こちらから乗り込むんだから、情けない動きや態度はするな punch」と厳しいものです。

 

別に道場破りをしに行くわけではないのですが、ツカサと翼は大会前の最終調整のために、そして一輝はより洗練されたスタイルへと成長するために重要な今回の合同練習でした。

 

受け入れてくれた宍戸さんからは「定期的に交流していって、お互いのレベルアップのためにしていきたい」と嬉しい言葉をいただきました。

 

 

 

そして肝心のメンバー達の動きはというと・・・

 

201611731511.JPG   201611731550.JPG

 

 

投げの乱取りも、しばらく離れていましたが首相撲の応用で対応してみせました good

 

 

相手をしてくれたシーザージムのメンバー達はみんな年上でしたが、逆にそうでなきゃ意味がないし、そんな状況を求めて行ったのだからありがたい話です。

 

 

3人は居残り練習として宍戸さんが特別に稽古をつけてくれ、技術や心構えなどと、試合に臨むにあたって大切な事を伝えてくれました。

 

20161173233.JPG   201611732326.JPG

 

 

試合を決する最後のポイントは『気持ち』です。

 

ハードな練習をやりきった自信を活かしてほしいと思いますし、それだけのレベルの練習であったと思います。

 

 

 

 

みんな揃っての礼儀正しい挨拶もシーザージムの特徴 shine

 

201611732710.JPG

 

スパーリングやパワー、スタミナばかりが格闘技でなく、こういったところもしっかりと出稽古に来た収穫としてそれぞれのメンバー達の中に残っていければ大成功です。

 

 

今回お世話になった宍戸さん他、シーザージム関係者のみなさん、練習相手をしてくれたジュニアSB戦士達、みなさんありがとうございました。

 

また次回一緒に練習する際には、更に強くなって伺いますのでよろしくお願いします。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.boxing-works.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/548

ページ上部へ