ホーム>BOXING-WORKS 水龍曾 スタッフブログ>2016年5月

2016年5月

楽しみ方にもセンスあり

そろそろ新アイテムとして配備されたロープも一ヶ月となり、ただ力任せに登るだけでなく様々なパターンが出てきました。

 

 

 

初めて見るロープをいかに攻略するかがみんなの最初の目標。

 

1回登ることができたなら、次は何往復できるかとみんなでの挑戦がスタート dash

 

当初は、まず登ることができただけでも嬉しそうな表情がありました。

 

2016514196.JPG

 

 

そうしていくうちに、みんなの関心も高まっていき、年齢や立場など関係なく次々に現れる挑戦者。

 

最初はできなかったメンバーでも、繰り返していくうちにできるようになっていき、ここでも成長を見せてもらえました。

 

幹太もそのうちの1人 smile

 

201651411321.JPG

 

今までは足で挟んで登るパターンでしたが、腕のみでグイグイと上がっていくまでになってくれました。

 

普段はユル~い幹ちゃんですが、内面にアツいものを秘めていたってことが嬉しい!

 

小学生でメンバーとしては唯一の6年生ですが、心配なさそうです。

 

 

 

 

 

そして、少し心配もあるのが、トレーニングアイテムの間違った使い方 sweat01

 

考え方を変えれば、楽しみながら成長していくパターンにバリエーションが増えていくことでもありますが・・・

 

 

 

結太がかなり気に入っているのが、この『スパイダーマン』なる練習(?)です。

 

201651412459.JPG

 

ま、確かにそう見えなくもないですが sweat02

 

この状態で何秒間ぶら下がっていられるかがポイントのようです。

 

怪我だけには気をつけてもらい、楽しみながら成長するといったテーマから脱線せずに続けていってもらいましょう。

 

 

 

こちらの頭では思いつかないロープの使い方の提案を待っています。

 

ページ上部へ