ホーム>BOXING-WORKS 水龍曾 スタッフブログ>ブログ>2016.10.9 第10回 全日本アマチュアシュートボクシング 東日本代表決定トーナメント 試合結果
ブログ

2016.10.9 第10回 全日本アマチュアシュートボクシング 東日本代表決定トーナメント 試合結果

ま、順当勝ちとはいえ、なんといっても駿が見せてくれました!

 

 

 

ボクシングワークスから出場は一輝と駿の2人。

 

12月に行われる全日本選手権の代表を決めるトーナメントとあって、それまでの練習でも特に気合の入っている感じの2人でした up

 

 

 

一輝は会場入り前から気持ちが安定しないようでしたが、一回戦がシードであったために落ち着きを取り戻したようで準決勝は2ダウンを奪ってのTKO勝利。

 

決勝は何度か対戦している中学1年生に投げによるシュートポイントを与えてしまい判定負け despair

 

本来であれば悔しくてどうでもいいはずの準優勝の賞状やトロフィーを受け取る時もどこか暗い感じでした。

 

2016109233023.JPG

 

 

それでも大会終了後には会場である花やしきでたくさん遊んだのもあっていつもの笑顔が戻っていて安心。

 

反省のポイントは徹底しなければなりませんが、必要以上に落ち込むのももったいない!

 

2016109233319.JPG   2016109233350.jpg

 

 

全日本を目前にしてまた厳しい洗礼を受けた一輝ですが、これも大きな花を咲かせるための修行のうち。

 

確実に前に進んでいっています punch

 

 

 

 

そして、おかげさまでコチラの喉をガラガラにしてくれた本日の主役の駿 sign01

 

試合直前には風邪でダウンして練習ができていなかったり、大阪出張や前日も仕事の展示会などと調整は全くでした。

 

更には、対戦相手が30kg以上も重いと聞かされて本人も大きな不安もあったと思います。

 

 

ただ、一言!

 

「お前がいつもスパーしてる相手は誰だと思ってんだ annoy

 

そんな事を言わないでも試合開始前にはしっかりと気持ちはできあがっていた様子。

 

 

2016109234848.JPG   2016109234920.JPG

 

 

相手セコンドの理解できないアドバイスにイラついてしまいましたが、戦っている本人は冷静にワンパターンの戦法を見ながらしっかりと左ミドルを蹴りまくって大きな体重差をクリアしての判定勝利 scissors

 

パワーだけとはいえ、その体重の相手と最後には打ち合いをしてしまうあたりは本人のプロレス魂がそうさせたのでしょう。

 

 

 

試合終了直後はボクシングワークス側のセコンドは大興奮 dash

 

小林さんも喉を嗄らして応援してくれていて、気持ち良い勝利となりました。

 

 

2016109235821.jpg

 

 

 

 

このまま主役の座を駿が持っていくのか、それとも一輝が挽回か、はたまた意外な選手が現れるのか???

 

これからも楽しみがまだまだ続くBOXING-WORKS shine

 

 

201610100348.JPG

 

 

とりあえずはご苦労さま。

 

しっかり体を休めて次の目標のために頑張っていこう。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.boxing-works.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/565

ページ上部へ