ホーム>BOXING-WORKS 水龍曾 スタッフブログ>ブログ>いくぜ!2017年!!
ブログ

いくぜ!2017年!!

ただジムに来て練習をするだけでなく、目標を持ってそれに挑むことの大切さを知り、そしてそれを達成するために全力を尽くす!

 

 

 

全体的には悪い成績でなかった2016年でしたが、そこで満足してしまってはそれまで。

 

キックボクシングができるようになったから大会に出て、勝てたから楽しんでいるだけではダメなんです。

 

試合に出るための覚悟や強い気持ちをこの競技を通じて知ってもらいたいから punch

 

 

 

8周年も終え、これからは選手として対応していくメンバーも決まりました。

 

そのメンバーに優一を加えた4人が来年の目標を発表です!

 

 

 

one 一輝:小学5年生

 

2016113005827.JPG

 

 

『左のけりの練習をして試合にだせるようにがんばる』

『試合でガードして止まらないようにがんばる』

 

とにかく練習ではしっかりできる一輝ですが、試合でのリズムなどを見ると優等生過ぎて練習の延長的な感じ。

 

どんな相手でも勝てなければ意味のないレベルにまで上がってきた一輝としては強引な戦い方も必要なステージにいます。

 

これからは自分に対する課題と一緒に、どうしても勝つんだというハートもそろそろ強く持ってもらいましょう。

 

 

 

two アダ:小学2年生

 

2016113012136.JPG

 

 

『しあいにでたい』

 

2017年に試合デビューを予定しているアダは試合出場を目標に頑張っていますが、簡単にエントリー表を提出するだけでできるアマチュア大会に今まで出させなかったのにも意味があります。

 

ただリングに上がって戦えればそれが目標だっていうのであればそんな記念みたいな事のためにこんなに頑張れないでしょう。

 

せっかく今まで練習してきたエネルギーを爆発させるんだから、トップを目指せるように良いスタートをさせるつもりです。

 

 

 

three 優一:小学3年生

 

2016113013551.JPG

 

 

『4てんブリッヂをつかないようにがんばる。』

 

練習なんかでも、あまり対人練習は好きでない優一はミットを蹴らせたらキレのある動きをするし、パンチも上手。

 

基本練習のメニューの中にあるブリッヂが少し苦手なだけなので、それをクリアしたらまた次の目標を決めてレベルアップしていってもらいましょう。

 

 

 

four 結太:小学5年生

 

2016113015034.JPG

 

 

『いろいろなわざをマスターして、スパーでだせるようになります』

 

調子の良い時と悪い時の差の激しい結太ですが、イケイケのスイッチが入ったら一輝でさえも恐れずにガンガン攻めていく姿勢が

 

本人の目標にあるいろいろな技も本当は既に体ではできているものばかりですが、やはり練習のスパーリングの中で冷静に今までの技をチョイスして出すのができない現状。

 

制御システムさえ安定すれば、爆発力はメンバーの中でもナンバーワンの結太の2017年に期待です。

 

 

 

 

来年の目標をそれぞれに教えてもらいましたが、ジムとしての対外試合での目標は『スタートダッシュdash

 

 

キレイな戦いももちろんですが、「勝ちたい」といった気持ちを前に出して攻める選手達のファーストラウンドが楽しみです。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.boxing-works.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/567

ページ上部へ