ホーム>BOXING-WORKS 水龍曾 スタッフブログ>ブログ>ツヨカワでカワイイ選手っていました?
ブログ

ツヨカワでカワイイ選手っていました?

何かに頼りたくなるのはみなさん一緒でしょうが、ファイターにとっては「強さ」であって宗教でもルックスでもありません。

 

 

 

「ツヨカワ」とか女子のファイターではそう表現したりとか、記者会見ではやたらに喧嘩を売る下品な選手、キャラクターが欲しいのかマンガのキャラの真似をしてみたりと全部がその時だけの考えであって、格闘技の世界なんて考えちゃいませんよね。

 

そういえば、コスプレをした選手なんてのもいたっけな。

 

ちょっとマスコミの露出が増えたら「自分がこの世界を引っ張っていくつもり」とか背負ってるみたいな発言するし。

 

 

 

 

強いだけならそのイベントや団体の『エース』にはなれるだろうけど、《スター》とはまた違う。

 

髪を派手に染めたり、いろいろとしてもオーラがある選手には敵わない雰囲気。

 

そういった「持っている」選手が出てくれればこれからも格闘技の世界が楽しいものであり続けることができるし、そういった人間を見つける機会を作っていくのがアマチュアの大会のテーマでもあるんでしょうが。。。

 

 

 

 

プロレスファンから流れて格闘技の世界に入った自分としてはスターのいないプロレス界と格闘技界はとても寂しいですが、いつかそのうちと願っています。

 

ジムレベルでも考えなきゃならないのかとも思う選手の売り方。

 

子供の指導からイロイロと幅が必要な世界です sweat01

 

201832118110.jpg

 

でも楽しい。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.boxing-works.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/587

loading...

ブログカテゴリ

ページ上部へ