ホーム>BOXING-WORKS 水龍曾 スタッフブログ

BOXING-WORKS 水龍曾 スタッフブログ

第64回WPMF アマチュア大会結果

2014年のボクシングワークスの挑戦の第一歩が翼・アリ・将也の3人からいよいよ始まります!

 

 

 

今までたくさん出場してきたシュートボクシングとは違って、今回はムエタイ

プロのイメージはこちらもありますが、アマチュアの更には日本のムエタイってどんなのかが解らないので少し難しいところ。

とはいえ、パンチとキックでリング上の2人が戦うって競技。

いつもと一緒です。

練習の通りにやってもらいましょう (=´ー`)ノ

 

 

 

相手のジムの名前でビビッてちゃ挑戦どころではないので、気持ちを強く持っていざ

 

 

過去のアマチュア大会で未だに勝利のない翼ですが、将也やアリ、俊也などの年上メンバーが4月から抜けてしまうので自分達の世代が頑張らなきゃと気合いの入っている最近。


初勝利にむけてトップバッターとしてリングへ。

 

 

 

 

パンチとキックのリズムも良く、首相撲でも受けにまわらずに2ラウンドを戦って文句なしの判定勝ち

ジムの2014トップバッターをしっかりと務めてくれました。

 

その後は未勝利の呪縛から放たれて、リラックスした様子。

 

 

 

 

 

 

このまま一気にエースの座まで上がっていってもらいたいものです。

 

 

 

翼が初勝利を手にし、次に控えるはアマチュア初挑戦のアリ。

体格もパワーも申し分のないアリですが、本番はどうなるのか???

お父さんにバンテージを巻いてもらい、その後にはミットも持ってもらって準備もしっかり。

 

 

 

 

 

結果はといいますと、見事に1ラウンド25秒KO勝ち

得意の右ミドルキックでの勝利で、本人も大喜びでした。

これからに繋がる自信になってくれたら嬉しいです。

 

 

 

そして大トリは将也。

相手は女の子ではありますが、様々な大会で結果を出している相手。

ジュニアの部ということもあって男や女といった差はないのですが、やはり気になる部分はあったようです。。。

その緊張なのか、腹筋アピールで力が入っているのか、表情の硬い本人。

 

 

 

 

リング上で向き合うと、対戦相手のほうが身長が大きいことに気付かされましたが、その体格差が攻撃の距離にも出てしまい前蹴りやパンチでペースを握れませんでした

 

 

 

 

首相撲でお互いに倒れた後も長い時間体重を預けてきたり、ロープ際でも押し込んできたりとかなりテクニックのある女の子で参りました

結局は最後まで相手ペースで進み、2ラウンド判定負け…。

 

勝利の女神であるマネージャーの効果も全勝とまではいきませんでした。

 

 

 

 

今回は応援に一輝も来て盛り上がりましたが、次に繋がる挑戦となったと思います。

 

そして次は来月2日のアマチュアシュートボクシング大会!

勝ちましょう

 

鬼と福

節分ではありますが、「鬼は外」や「福は内」と誰にお願いすればその通りになるのでしょうか…。

 

 

 

福を内に引き込みたいのはもちろん、鬼となるようなマイナスのニュースが起こらぬように今後を過ごしたいもの。

 

そこでジムのマネージャー2人が心を鬼にして(?)代役となってくれました

 

 

 

 

 

紫鬼のユイと赤鬼のここね。

かなりイメージと違う紫鬼さんではありますが、悪いニュースがこれからはなくなっていくはず!

更には福もやってくるでしょう。

 

 

 

facebookではお知らせしていましたが、将也と俊也の他にもアリが3月いっぱいで退会。

これからはボクサーとしてやっていくようで、来期の主力となるのはツカサや翼などの年代

 

その中でも試合を控えた翼は駿とのミットでも他の練習でも『眼』に変化が出てきました。

 

 

 

 

まだ勝ち星こそ無いものの、積極的に試合に挑戦していく気持ち大きく評価しています。

ツカツバのツートップでリーダーとして一樹がまとめるといった体制が期待されます。

 

そしてその一輝は今年から参加している柔道部のなかで受け身に苦戦 (*´ο`*)=3

 

 

 

 

キックボクシングにしても回を重ねてゆっくりと自分のペースで成長してきた一輝。

柔道もしっかりと学びながら自分のものとしていってもらいましょう

 

 

 

いろいろと感情が出てしまっていた文面も過去にはありましたが、振り返ってみればもっと大変な事もあったはず。

だから結局大丈夫。

 

ウマくいくんです。

まずは16日に福を呼び込みましょう

 

思い出ラストスパート

数々の試合や練習のネタの中でその中心となってジュニアチームを率いてきた将也の3月いっぱいでの卒業が発表され、新しい流れが生まれていきます。

 

 

 

その将也は残された試合、そして次期リーダーへの引継ぎ、そして自身の思い出作りを精一杯していくでしょう。

現在のメンバーの中で水龍會DNAの濃さではナンバーワンの将也ですから、4月からが心配にもなりますが、こういった状況からまた次の時代ってものができていくはず。

今の時代の中心にいた本人も大人のメンバーと一緒に思い出の交流

 

 

 

 

 

広川さんのパンチを受けたり、中安さんと受け返しの練習やスパーリングをしたりとこの日の練習でも本人はたくさんの思い出ができているはず。

大人とも絡み、ジュニアの中では先頭に立って引っ張っていく。

次期リーダーにもこの姿をしっかりと見ておいてもらいましょう

 

 

以前にいた同級生メンバーもいなくなり、これからは1歳下のアリや2歳下の『超世代軍』のメンバーの時代になりますが、また新たなタレントが揃ってくることを願います ∩( ´∀`)∩

 

 

 

 

 

いやぁ、しかしいつも力を注いだメンバーはいなくなっちゃうんだよな…。

中安さんも3月いっぱいで日本を離れちゃうって事で寂しくなるし

 

 

ま、それよりも自分の甘さに情けなくなる部分も。

何度も繰り返しジムに来る「やるやる詐欺」を迎え入れてしまうためにいつも裏切られる始末。

甘いなぁ、鬼になれないなぁ、癌は排除しないとね。

 

 

ちなみに、他のジムのブログからの教えとなりますが、ミドルキックにはすねブロックをしてミドルキックを返してください。

1月25日の教えです。

 

 

 

 

再犯率ってのを下げるために大事な教育もジムのメニューに入れないといけませんね。

 

 

 

みなさんもジムでは良い思い出を作っていきましょう

ナカヨク

みんなが刺激の中にいて、少しずつ成長を感じながら余裕も生まれといった感じで充実しているジムの現在。

 

 

 

そのバランスがどこかで崩れてしまうことに怯えながらも、どんどん進んでいく水龍會といった小さな船。

まだ大航海に出るのには安定していませんが、ジュニア達の元気に負けないような大人達の勢いを感じれる最近です

 

そうとはいえ、まだまだ主役の座はジュニアチームがもらうといった感じで頑張っている将也も体から湯気を出してみんなを牽引!

 

 

 

 

どうやらお母さんのヒートテックを着てきてしまったようで、胸元が大きく開いたシャツから自分でポロリさせて楽しんでいました。

遊ぶのではなく、楽しむのであれば許されるジムの中にあって、こういった笑顔はとても癒されます。

 

 

 

そしてギラギラした眼で一生懸命のジムワークをすることを楽しんでいる中安さんも大事な存在。

3月の大一番のために更にモチベーションが上がってきている本人ですが、今回は涼介とパートナーを組んで熱心にコンビネーションをスムーズに出す練習

 

 

 

 

ジムの生え抜きであるパートナーに全てを打ち込む事で濃い水龍會DNAを感じてほしいと思います。

ここまで自分を追い込んで練習をできるのは本当に素晴らしい事。

結果を考えずにこのまま続けていけば、ただ強くなっていくであろう中安さんが楽しみです

 

 

 

ボロボロになってただ帰っていくだけでなく、どこかでそれをまた楽しんでいるのかもしれないのがファイターって人間の不思議なところ。

新しいタイプのファイターである田村君もまた面白い。

 

体格ではジムでもトップの恵まれた体で、ラグビーを高校時代にやっていた経験からそのパワーは強烈

ウチのメンバーでもスパーリングではそのパワーの洗礼を受けている人間は多数。。。

 

その田村君の苦手なのは広川さんとのスタミナ練習。

いつもボロボロになっていますが、今回はかなり…

 

 

 

 

 

夏の練習を思わせる量の汗を流して頑張っていました。

最後まで延々とミットを蹴りあっていた田村君は素晴らしいですが、そのパートナーとしてハンパないパワーを受け止めながら続けた広川さんもまた凄い w(゚o゚)w

 

更には中安さんとも互いにミットを持ち合って蹴りまくってんだからもう

 

 

 

 

2人ともようやりますなぁ。

でもそれが嬉しい。

 

誰かの頑張りを見れば自分も負けてられないといった感情が生まれて相乗効果としてレベルアップになるはず!

みんなで仲良くレベルアップをしていきましょう

 

1月とは思えぬ熱さ!

ジムのfacebookでも少しずつお届けしている冬休み明けのメンバーの状態ですが、みんなが動き出してジム内にも『熱』が出てきています。

 

 

 

練習では既に通常と同じレベルで動いているアリと将也のコンビです。

ジュニアメンバーの中では最後まで残って練習を頑張っている2人は今年のアマチュア大会で結果を出してくれるでしょう

 

 

 

 

練習後も揃ってグローブなどの道具をしっかりケア ъ( ゚ー^)

ジムメンバーみんなのルールですが、2人もしっかりとやっています。

 

 

 

2014年の最初の新メンバーとなったリョウマ(中学2年生:)です。

 

 

 

 

格闘技が相当好きなようで、今の時代には貴重な新世代。

最近テレビでは滅多に観れない格闘技ですが、こうした若いメンバーの中にも格闘技好きがいる事をしっかりと受け止めて、大事に育てていきたいと思います

 

 

 

練習のモチベーションの高さではジム内でもトップである中安さんのお話。

 

他のジムでもそうはありえないような組み合わせになりますが、メンバーで最高身長(188cm)となる田村君とスパーリングなんて事も!

本人がやるってんならどんどん強くなってもらって、医療界最強を目指してもらいましょう

 

 

 

 

ほぼ現在でも医療界最強の左フックを持っている本人ですが、やはりアマチュア大会の現場で今まで頑張ってきたものを見せてもらいたいと思います。

レベルアップしてきて、最近では様々なメンバーと一緒に練習をするようになりました。

 

この勢いは右肩上がりで続いていくでしょうから楽しみもどんどん増えていきます。

 

 

 

1月からテンション高く動いているボクシングワークス。

今年も良い結果が出てくるでしょう

 

ダークホース!?

その年にインパクトを残したメンバーというのは大抵は決まっていくものですが、今年は少し混戦の予感がします。

 

 

 

2013年はハルトの全日本王者の件、将也の快進撃、後半では中安さんの99%皆勤賞といった事が思い出されますが、2014年は。。。

 

まずは試合に挑戦したいと乗り出したアリ、そして年明けから気合いが入っている一樹。

その一樹ですが、もともと2年生の中でも体格は良くてパワーでは抜けていました。

そこに気持ちが入ってコチラとしては嬉しい変化

大事なのはセンスよりも取り組む気持ちなんだという事の先輩である将也を一樹のパートナーにして、少々ツライかもしれませんがこの機会に!

 

 

 

 

将也にしてみても、兄弟のようにみんな育っているジュニアメンバーの手本となるワケで、そこは真剣にアドバイスをしていました。

 

その将也兄さんですが、なかなか一人前っぽい表情をしてジムワーク終了です。

 

 

 

 

今年もイロイロな挑戦をしていく予定のボクシングワークスですが、その先頭に立っていく予定のこの男

楽しみはどんどん大きくなっていきます。

 

そしてその将也と一緒に地道に練習を重ねていく一樹。

通常の練習でも組む機会が増えれば、現在の2年生で結成されている『超世代軍』のエースに一気になってしまう可能性も

 

 

 

とにかく気持ち次第で評価が大きく変わるので、その大事な気持ちをどんどんアピールしてきてほしいと思います(・O・)」

 

今年もジュニアが熱い

 

新年よろしくお願いいたします。

みなさんと我がボクシングワークスが充実した2014年となりますよう、微力ながらこのブログで頑張りをお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

せっかくなのでみんなで一緒に練習の前に今年の目標を発表しました。

試合に挑戦しようといったメンバーも増えてきたり、初勝利のために頑張りを誓うメンバーもいたりと様々。

 

最初の練習からハイテンションで頑張りを見せてもらいました。

 

 

 

 

 

「今年こそ」といった気持ちで頑張る将也と、「いざ試合へ」の強い気持ちを見せるアリ。

課題があるからそれを越えるために努力をする。

1年の最初の練習から高いモチベーションで挑むジュニアメンバーに今年も期待大です。

 

 

 

そして常に高いモチベーションをキープしながら練習をしている中安さんも。

今回は安住と初となるボクシングのマススパー (*゚∇゚)-O))

 

 

 

 

子供達とはまた違った形で今年にかける中安さんは、今の時期は徹底的にボクシング技術を磨いて膝の回復を待つ。

3ヶ月のキャリアでここまで成長してきたので、あとはどこまで楽しみながら自分のスタイルを完成させられるか。

 

 

今年も最初から楽しみが多く、期待が大きくなります

楽しんだモン勝ちって言葉がありますが、楽しめないヤツに発展はありません。

英才教育だとか、正しいトレーニング法だとかイロイロありますが、本人達が楽しめているかが大事!

 

ウチのジムは2014年も楽しくレベルアップしていきましょう

 

キレイキレイ

強くなるにも、スリムになるにも、何を求めるにしてもウチらが必要なのはジムという大事なスペース!

 

 

 

その1年間お世話になったスペースをキレイにするために集合したジュニアメンバーによって一気に大掃除をスタート(*゚ー゚*)/

 

 

  

 

 

 

 

 

 

予定の時間よりもかなり遅くまでかかりましたが、掃除すらも楽しんでしまう子供達は素晴らしい

そして自分に与えられた作業はしっかりやるってトコは偉い!

ただ、終わったら他の作業に進まずに、遊びに流れてしまうのはまだ仕方ないでしょう…。

 

 

みんな同じ目的で進めた大掃除。

チームワークの確認もできて満足のいくイベントになりました(笑)

 

 

今回大掃除をしたメンバー全員で一緒に記念撮影はできませんでしたが、残った人間で

 

 

 

 

掃除を終えた後は、みんなでバーミヤンに移動して夕飯を一緒に

最後の最後まで盛り上がって2013年をシメる事になりました。

 

 

キレイなジムで来年もしっかりと練習をし、自分の目標に近付けるように頑張っていきましょう

コチラもサポートいたします。

 

よろしくお願いします。

 

2013年最終日

ジュニアメンバーの増加、アマチュア大会での全日本選手権獲得など様々ありました2013年でしたが、今回の練習が最後です。

 

 

 

振り返ってみますと『充実』という一言に尽きるでしょう。

 

負けながらも積み重ねてきたアマチュア大会ですが、最後にベルトという形になって我がジムにやってきました。

ジュニアメンバーが増えることによって練習パターンも比例して増え、以前よりも質の高いトレーニングができるようになってきました

こういったモノは指導しながら成長していくもので、トレーナーにもキャリアが必要なんだとつくづく思わされます。

 

 

 

 

最終日でも構わず元気に練習するメンバーを見ていると、年明けからのスタートダッシュも心配ないでしょう。

しばらくの別れとなりますが、1月6日からの初練習にも元気な姿を見せてほしいと思います。

 

 

それまでしばらくお休みです。

 

2013年の練習は最後となりました。

みなさん様々な形で頑張りを見せてくれました。

来年も楽しめるように練習をプロデュースしていきたいと思いますので、2014年もよろしくお願い致します。

 

 

最終イベントも終了

年末最後のイベントとなる『BOXING-WORKS 忘年會 2013』ですが、今までで最高の参加人数と盛り上がりで大成功となりました。

 

 

 

スタート予定時刻である18:30よりも早く来て、手伝ってくれた将也・翼・一樹であったり、涼介や中安さんの協力もあって準備もスムーズに進みました。

 

 

 

 

 

長くならないように挨拶をして、それではいざスタート

ここで楽しみなのが1品持ち寄りをお願いしていた品。

手作りのハンバーグがあったり、カセットコンロを持ち込んでのモツ煮があったりとバリエーションも様々で「食」の面でも大成功でした

 

 

ジュニアメンバーは食べて満足したらリング内で遊ぶ!

普段であればジム内での食事や、リングのロープで遊ぶなんてできないので、この機会に腹いっぱい遊んでおこうというところでしょうか。

写真を見てみるとリングの中には酒を飲まないアックスも…。

 

 

 

 

楽しんでくれたのならコチラも大成功でしょう。

 

 

 

そして11月16日のシュートボクシングのアマチュア全日本選手権の舞台でもらったベルトをやっとジムに持ってきてくれたんで、このタイミングで記念撮影

 

 

 

 

来年はハルトの次の世代がこのベルトを狙ってジムを引っ張ってくれるはず!

ハルトは1つ上の階級で勝負し、2本目のベルトを狙っていきます o(゚ー゚*o)

 

 

練習日は残り3日になりました。

最後にジュニアメンバー達と大掃除をして2013年は締めとなります。

 

今回の忘年会は大成功、大満足

チームワークに発展があれば嬉しいです。

 

 

これからも頑張っていきましょー

ページ上部へ