ホーム>BOXING-WORKS 水龍曾 スタッフブログ

BOXING-WORKS 水龍曾 スタッフブログ

1月とは思えぬ熱さ!

ジムのfacebookでも少しずつお届けしている冬休み明けのメンバーの状態ですが、みんなが動き出してジム内にも『熱』が出てきています。

 

 

 

練習では既に通常と同じレベルで動いているアリと将也のコンビです。

ジュニアメンバーの中では最後まで残って練習を頑張っている2人は今年のアマチュア大会で結果を出してくれるでしょう

 

 

 

 

練習後も揃ってグローブなどの道具をしっかりケア ъ( ゚ー^)

ジムメンバーみんなのルールですが、2人もしっかりとやっています。

 

 

 

2014年の最初の新メンバーとなったリョウマ(中学2年生:)です。

 

 

 

 

格闘技が相当好きなようで、今の時代には貴重な新世代。

最近テレビでは滅多に観れない格闘技ですが、こうした若いメンバーの中にも格闘技好きがいる事をしっかりと受け止めて、大事に育てていきたいと思います

 

 

 

練習のモチベーションの高さではジム内でもトップである中安さんのお話。

 

他のジムでもそうはありえないような組み合わせになりますが、メンバーで最高身長(188cm)となる田村君とスパーリングなんて事も!

本人がやるってんならどんどん強くなってもらって、医療界最強を目指してもらいましょう

 

 

 

 

ほぼ現在でも医療界最強の左フックを持っている本人ですが、やはりアマチュア大会の現場で今まで頑張ってきたものを見せてもらいたいと思います。

レベルアップしてきて、最近では様々なメンバーと一緒に練習をするようになりました。

 

この勢いは右肩上がりで続いていくでしょうから楽しみもどんどん増えていきます。

 

 

 

1月からテンション高く動いているボクシングワークス。

今年も良い結果が出てくるでしょう

 

ダークホース!?

その年にインパクトを残したメンバーというのは大抵は決まっていくものですが、今年は少し混戦の予感がします。

 

 

 

2013年はハルトの全日本王者の件、将也の快進撃、後半では中安さんの99%皆勤賞といった事が思い出されますが、2014年は。。。

 

まずは試合に挑戦したいと乗り出したアリ、そして年明けから気合いが入っている一樹。

その一樹ですが、もともと2年生の中でも体格は良くてパワーでは抜けていました。

そこに気持ちが入ってコチラとしては嬉しい変化

大事なのはセンスよりも取り組む気持ちなんだという事の先輩である将也を一樹のパートナーにして、少々ツライかもしれませんがこの機会に!

 

 

 

 

将也にしてみても、兄弟のようにみんな育っているジュニアメンバーの手本となるワケで、そこは真剣にアドバイスをしていました。

 

その将也兄さんですが、なかなか一人前っぽい表情をしてジムワーク終了です。

 

 

 

 

今年もイロイロな挑戦をしていく予定のボクシングワークスですが、その先頭に立っていく予定のこの男

楽しみはどんどん大きくなっていきます。

 

そしてその将也と一緒に地道に練習を重ねていく一樹。

通常の練習でも組む機会が増えれば、現在の2年生で結成されている『超世代軍』のエースに一気になってしまう可能性も

 

 

 

とにかく気持ち次第で評価が大きく変わるので、その大事な気持ちをどんどんアピールしてきてほしいと思います(・O・)」

 

今年もジュニアが熱い

 

新年よろしくお願いいたします。

みなさんと我がボクシングワークスが充実した2014年となりますよう、微力ながらこのブログで頑張りをお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

せっかくなのでみんなで一緒に練習の前に今年の目標を発表しました。

試合に挑戦しようといったメンバーも増えてきたり、初勝利のために頑張りを誓うメンバーもいたりと様々。

 

最初の練習からハイテンションで頑張りを見せてもらいました。

 

 

 

 

 

「今年こそ」といった気持ちで頑張る将也と、「いざ試合へ」の強い気持ちを見せるアリ。

課題があるからそれを越えるために努力をする。

1年の最初の練習から高いモチベーションで挑むジュニアメンバーに今年も期待大です。

 

 

 

そして常に高いモチベーションをキープしながら練習をしている中安さんも。

今回は安住と初となるボクシングのマススパー (*゚∇゚)-O))

 

 

 

 

子供達とはまた違った形で今年にかける中安さんは、今の時期は徹底的にボクシング技術を磨いて膝の回復を待つ。

3ヶ月のキャリアでここまで成長してきたので、あとはどこまで楽しみながら自分のスタイルを完成させられるか。

 

 

今年も最初から楽しみが多く、期待が大きくなります

楽しんだモン勝ちって言葉がありますが、楽しめないヤツに発展はありません。

英才教育だとか、正しいトレーニング法だとかイロイロありますが、本人達が楽しめているかが大事!

 

ウチのジムは2014年も楽しくレベルアップしていきましょう

 

キレイキレイ

強くなるにも、スリムになるにも、何を求めるにしてもウチらが必要なのはジムという大事なスペース!

 

 

 

その1年間お世話になったスペースをキレイにするために集合したジュニアメンバーによって一気に大掃除をスタート(*゚ー゚*)/

 

 

  

 

 

 

 

 

 

予定の時間よりもかなり遅くまでかかりましたが、掃除すらも楽しんでしまう子供達は素晴らしい

そして自分に与えられた作業はしっかりやるってトコは偉い!

ただ、終わったら他の作業に進まずに、遊びに流れてしまうのはまだ仕方ないでしょう…。

 

 

みんな同じ目的で進めた大掃除。

チームワークの確認もできて満足のいくイベントになりました(笑)

 

 

今回大掃除をしたメンバー全員で一緒に記念撮影はできませんでしたが、残った人間で

 

 

 

 

掃除を終えた後は、みんなでバーミヤンに移動して夕飯を一緒に

最後の最後まで盛り上がって2013年をシメる事になりました。

 

 

キレイなジムで来年もしっかりと練習をし、自分の目標に近付けるように頑張っていきましょう

コチラもサポートいたします。

 

よろしくお願いします。

 

2013年最終日

ジュニアメンバーの増加、アマチュア大会での全日本選手権獲得など様々ありました2013年でしたが、今回の練習が最後です。

 

 

 

振り返ってみますと『充実』という一言に尽きるでしょう。

 

負けながらも積み重ねてきたアマチュア大会ですが、最後にベルトという形になって我がジムにやってきました。

ジュニアメンバーが増えることによって練習パターンも比例して増え、以前よりも質の高いトレーニングができるようになってきました

こういったモノは指導しながら成長していくもので、トレーナーにもキャリアが必要なんだとつくづく思わされます。

 

 

 

 

最終日でも構わず元気に練習するメンバーを見ていると、年明けからのスタートダッシュも心配ないでしょう。

しばらくの別れとなりますが、1月6日からの初練習にも元気な姿を見せてほしいと思います。

 

 

それまでしばらくお休みです。

 

2013年の練習は最後となりました。

みなさん様々な形で頑張りを見せてくれました。

来年も楽しめるように練習をプロデュースしていきたいと思いますので、2014年もよろしくお願い致します。

 

 

最終イベントも終了

年末最後のイベントとなる『BOXING-WORKS 忘年會 2013』ですが、今までで最高の参加人数と盛り上がりで大成功となりました。

 

 

 

スタート予定時刻である18:30よりも早く来て、手伝ってくれた将也・翼・一樹であったり、涼介や中安さんの協力もあって準備もスムーズに進みました。

 

 

 

 

 

長くならないように挨拶をして、それではいざスタート

ここで楽しみなのが1品持ち寄りをお願いしていた品。

手作りのハンバーグがあったり、カセットコンロを持ち込んでのモツ煮があったりとバリエーションも様々で「食」の面でも大成功でした

 

 

ジュニアメンバーは食べて満足したらリング内で遊ぶ!

普段であればジム内での食事や、リングのロープで遊ぶなんてできないので、この機会に腹いっぱい遊んでおこうというところでしょうか。

写真を見てみるとリングの中には酒を飲まないアックスも…。

 

 

 

 

楽しんでくれたのならコチラも大成功でしょう。

 

 

 

そして11月16日のシュートボクシングのアマチュア全日本選手権の舞台でもらったベルトをやっとジムに持ってきてくれたんで、このタイミングで記念撮影

 

 

 

 

来年はハルトの次の世代がこのベルトを狙ってジムを引っ張ってくれるはず!

ハルトは1つ上の階級で勝負し、2本目のベルトを狙っていきます o(゚ー゚*o)

 

 

練習日は残り3日になりました。

最後にジュニアメンバー達と大掃除をして2013年は締めとなります。

 

今回の忘年会は大成功、大満足

チームワークに発展があれば嬉しいです。

 

 

これからも頑張っていきましょー

裏方の存在

2013年のジュニアメンバーの中で表舞台に出たハルトと将也ですが、その成長を支えた裏方の存在がありました。

 

 

 

指導をする大人達ではなく、一緒にスパーリングなど練習をするアリという存在

3年生ではありますが、身長もパワーもあって本当ならば表に出て行く人間。

そのアリの周囲にはお父さんの存在や世界クラスのボクサーなどがいるお陰でかなり高いレベルの技術を教えられることも。

ただその習った技術もまだ小学3年生の本人にはできるワケもなく、アリのスタイルを惑わすだけでした…。

ジムで少しずつ続けてきたアリはやっと最近になって安定したバランスになり、みんなの大事な練習パートナーに。

今では立派な裏方としても成長しました ( `.∀´)

 

 

 

 

 

ハルトとミットを持ち合い、将也の課題でもある首相撲にも積極的に付き合ってきました。

その幅の広い練習内容が本人を成長させ、いよいよ自分から試合をしたいと言うまでに

ツカサや翼に遅れて試合を経験することになるであろうアリですが、「第3の男」といった存在になるためにもこのまま頑張っていってほしいと思います。

 

 

 

 

そのアリと一緒の練習によっても成長し、今年の成長の最終確認として安住とのスパーリングを行った将也。

とにかく前に出るのをモットーに戦った2ラウンドでした。

 

 

 

4年生ながらもみんなを引っ張ってきたエースは来年もそのままの勢いで変わらずに進んでいくことでしょう。

将也とハルトを中心に、ツカサ・翼そしてアリも参戦してテンションが上がってくるジュニア選手部門。

裏方であったアリも表に立ち、みんなでジムの存在をアピールしてくれるでしょう。

 

 

来年もまたブログで嬉しい結果報告ができる事を楽しみにしていてください

 

寒サニマケズ

今月も新しいメンバーが入って寒さに負けずにジム内は盛り上がっていますが、なんたってベテランと新メンバーの融合のバランスがイイ!

 

 

 

12月から新たにメンバーとなり頑張っている土田君も活気の要素のひとつ。

ずーっと野球をやっていた経験から、熱心に反復練習をするのはお手のもの。

体は硬いですが、脱力と今後のストレッチによってかなりのパワーが期待できます

 

 

 

 

今回は『若大将』の涼介がミット番として土田君の打撃を受けてくれました。

今月からスタートして、まだ何回めかといった練習回数の土田君ですが、初となるキックも交えての練習。

まずはミットで蹴りの感覚を掴んでから、サンドバッグを自分のリズムで打つ。

大事なのは「リズム」です (´ー`)σ

 

 

 

そのミットですが、また違った意味で持つのが中安さん。

ディフェンスの強化の(パンチを恐れない)ためと、上半身メニューの両方からミット持ちをしています。

そんな中でもリズムが合う涼介とは良いテンポで進んでいた感じ。

 

 

 

 

ま、他のジムでは決して経験できない入会後2ヶ月でのミット持ち。

これも偶然が重なってできたタイミングってヤツです

 

それにしても打撃だけでなく、ミットを持つのもなかなかセンスのある中安さん。

好きこそものの上手なれって言葉の通りに成長しています!

 

 

 

ジムは最終日の27日まで全力で頑張っていきます

その中であります『BOXING-WORKS 忘年會 2013』ですが、21日に行われる事が決まりました。

当日は今回の主役でありました涼介の誕生日でもあります。

一声かけてやってください。

 

冬の青春

高校生であればサッカーやラグビーなど、冬にその競技のビッグイベントがあって青春を捧げるなんてありますが、キックボクシングは季節を選ばず年齢を問わず青春のド真ん中にいれます!

 

 

 

そのキックボクシングに出会い、毎回楽しくジムワークを終えていく林さんは青春真っ盛り

 

 

 

 

 

たくさん汗をかいて、自身のスタミナの限界まで攻め続けるスタイルは駿としても圧を止めるのに一苦労の様子。。。

いよいよ次回からはマイレガースをお披露目できそうとの事もあり、アイテムも揃ってきて充実しています。

『大人が真剣に楽しむ』

これをテーマにジュニアの時間帯とはまた違った充実をみせている夜の部。

 

今後も充実っぷりをココで紹介していきたいと思います

 

 

 

そして「選手会長:駿」と「若大将:涼介」も格闘技選手にとって大きなテーマである距離の取り方を練習中。

駿は自分がローキックの無い日本拳法出身のために最初はかなり悩まされたんですが、逆に自身の経験から涼介に伝えられる事もあるはず!

 

 

 

 

この2人には自分としても頼っている部分もあり、コチラから伝えてしまえばいいものも本人達が考えながら練習しているのを見ると嬉しく思います。

まだまだ期待の2人です。

来年は大きな結果も出してくれるでしょう ((o('∇'*)o

 

 

 

 

そして今月からジュニアクラスに新メンバー

 

 

 

 

陽登(タカト:左)と結大(ユウダイ:右)の2人です。

大きな体でパワーが魅力のタカトと不器用ながらも一生懸命なユウダイ。

またまた楽しみが増えますね。

 

 

 

 

2013年  暑い冬です。

 

進化の形

続ける以上は常に進化していくことをコチラも願っていますが、そのステップにも様々ありまして…。

 

 

 

入会から常に進化して、その成長は体にもハッキリとわかるようになった将也ですが、意識の面でも強くなってきました。

「上を目指す!」といった意識が本人の中に生まれた事によって変わった頑張る事へのモチベーション

 

今回の練習では広川さんと一緒にミットを持ち合い、蹴り三昧 o(`^´)θ

 

 

 

 

練習の最初には重い縄跳びをノンストップで40分も続けていた広川さんですから、もちろんスタミナもバッチリ

その広川さんに必死で着いていく将也はもう両国で負けた時より一歩進んでいます。

ここでもまた頑張っているスタミナを活かして、7日に校内の4年生で行われるマラソン大会で優勝してほしいと思います。
(ちなみに、予選では2位!)

 

 

 

 

そして進化!?増殖!?しているジムのマネージャー陣。

当初は翼の妹であるユイの仕事であったのが、ここにきて翼の友達が入会したことによってその妹もユイの友達との縁からマネージャーとして参加

なんとも賑やかというか、落ち着かないというか。。。

 

とにかく2人分の仕事を用意しなければならないのですが、掃除もこんな感じ

 

 

 

 

今は何でもやりたい時期でしょうし、そのうち相手にもしてもらえなくなるんでしょうから、今のうちにたくさん遊んでおきます

 

 

12月になっても活気のあるジム内でみんなのモチベーションも高い状態できています。

このまま来年も突っ走りたいトコロです

 

ページ上部へ