ホーム>BOXING-WORKS 水龍曾 スタッフブログ>ブログ

ブログ

第18回 アマチュアシュートボクシング ワンマッチ大会 敗戦速報。。。

タイトルからもわかるように、駿も松下さんも残念ながら負けてしまいました。。。

 

 

 

久々の花やしきでのシュートボクシングのリングとなりましたが、シンや優一、リュウキも応援に来てくれてチームワークのありがたさを再確認 wink

 

 

20178712728.jpg   2017871281.jpg

 

 

アマチュアデビューとなる松下さんは5kg以上の減量をしながらハードメニューも並行して頑張ってきたハートの強さ sign01

 

20178713442.jpg   20178713524.jpg

 

 

鍛えてきた強烈な左ミドルは何度もヒットしていましたが、やはり初めての試合ということもあってか練習の時のような動きは出ず…。

 

ほとんどパンチのみで強引に前に出てくる相手選手は香港からの参戦という事もあって、負けられない意地があります。

 

ガードが対応できなかった時には押し込まれるのは仕方ありませんでしたが、そのままパンチを受け続けてしまってダウンを宣告されてしまったのは痛い sweat01

 

やはり経験不足もあってか、そこから立て直せずに2度のスダンディングダウンでのTKO負けとなりました。

 

しかし、初の試合で地元からの友達も応援に来てくれた状況の中での敗戦も、それをモチベーションとしてこれから頑張っていってもらいたいと思います。

 

 

 

敗戦後もただ落ち込むだけでなく、気持ちを入れ替えて駿のサポートもしっかりと。

 

20178715511.jpg

 

 

その駿ですが、1ラウンド目には細かいパンチからの左ミドルへと繋ぐスタイルでしっかりとペースを握りましたが、2ラウンド目には余計な動きが増えた事によりリズムも崩れてしまい組み付かれる回数も増えてポイントを失うことに…。

 

リズムを崩すとスタミナの消耗も早く、簡単には戻らないままの延長戦も練習してきた動きはできずに判定負け down

 

2017872916.jpg   2017872954.jpg

 

 

今後も続けていく以上はしっかりと勝利のために徹底したスタイルの確立が必要となるでしょう。

 

本人が今回の敗戦をどのように受け止めてこれからの練習に活かすのかを見ていきたいと思います。

 

 

 

 

20178721829.jpg

 

 

応援に来た優一とリュウキもついでってことで、そのうち上がる(?)リングで記念撮影 camerashine

 

2017872238.jpg

 

 

 

 

 

全員集まってとはいきませんでしたが、最後にみんなで一緒に写真に納まって今回の閉めとなりました。

 

20178722743.jpg

 

 

 

 

次の挑戦こそ気持ちイイ結果となれるようにジム全体で頑張っていきたいです。

 

本業に専念します!

そのキャリアは小学6年生から現在の高校3年生までと、メンバーの中でもかなり長い陽樹が受験に専念するために一区切りです。

 

 

 

歴代のジュニア達の良いお兄ちゃんでもあり、田村君やシンなどとの筋トレ部では最年少でありながらみんなに必死に着いていこうと頑張っている姿勢がとても新鮮だった陽樹。

 

なんだか大学受験をするなんてコチラにとっても実感のない話ですが、そんな年齢になったようです sweat01

 

なんといっても、年齢なんて体力を考えたら気にもならない自分なので、メンバーの成長も意識していませんでした。

 

ヒロキと話す時には自分も高校生でいる感覚の人間なので・・・。

 

 

 

 

一緒に練習する中では年齢の近いシンも、ライバルの休みによってモチベーションをどこで保つのか大変でしょうが、同じようにベンチプレスを続けた仲としてここはひとつ挽回したいところでしょう sign01

 

どっちが先に100kgをクリアするかも楽しみです。

 

20177123640.JPG

 

 

今回の受験前最後のジムワークでは95kgをクリアして自己記録を更新したヒロキ。

 

シンも含め、田村君や会長としての意地もある自分としても若さに負けちゃいられません punch

 

20177123954.JPG

 

 

まだまだ高い壁となって、立場だけでなく力の差を見せ付けてやります。

 

 

 

 

 

ひとまず受験の落ち着く来年2月末まではお休みとなりますが、ジムにはどんどん新しい刺激が急増中 up

 

この勢いで来年にはまた新しい要素を足した強さをみんなで共有していきたいと思います。

 

 

 

20177124447.JPG

 

 

 

受験のことなんて何のアドバイスもしてやれませんが、ここはひとつだけ。

 

小学生の頃から変わらない将来の夢を持ち続けた気持ちと、重いバーベルに対して決して弱音をはかずに向かっていった精神力を、受験の終わる最後まで高い状態でキープし続けて挑んでいってくれ!

今はジムを離れてしまったメンバー達もみんな陽樹の努力を知っているから応援しているはず。

 

 

簡単な言葉になるけど「頑張ってください」

 

LEGENDと久々の再会

ボクシングワークスにおいて何名かのレジェンドメンバーはいましたが、ジュニアの中ではもちろんこの男『将也』1人!

 

 

 

小学5年生になる時に引越しによってジムを離れてしまいましたが、試合に挑戦したり、叱ったり、遊びにいったりとたくさんの思い出があります。

今回は引越し先で中学校の卓球部に入った将也の試合を観戦しに行ってきました。

 

 

3年ぶりの再会にこちらも少し緊張して家を出ました。

なんせ大会の場所が小田原アリーナって所なんで、朝6:30に出発 train

会場到着が9:30だったので、移動だけでグッタリ。。。

 

 

中学生の学年別大会とはいえ、初めて目にする卓球の大会にビックリ coldsweats02

 

2017429235648.JPG

 

 

みんながこの大会をステップに、県大会へと進んでいこうとする熱気がありました。

 

 

そこにエントリーする将也と久しぶりに会う自分も少し照れくさい感じでした。

同じように本人も特別な感情が湧き出したのか、試合前にもかかわらず涙が sweat02

 

 

キックボクシングの試合にセコンドとして入るのとは違い、卓球観戦となると感覚は別でしたが、別の世界でも頑張っているところをこうして見れたのは嬉しかったです。

 

201743001851.JPG

 

 

あまりにも人間が多く、逆に緊張感に欠ける状態となってしまったのか本人の実力を発揮する前に3回戦敗退となってしまいました。

 

どの世界でも同じですが、負けた事も自分の弱点を知るきっかけとして反省し、次に向けて弱点を修正する!

 

シュートボクシングに挑戦した際にも、全日本大会で両国国技館のリングに立ったぐらいまで成長した将也なので、これからに期待しています。

 

 

 

 

201743003721.jpg

 

 

昔のように、試合の後には一緒にご飯を食べて冗談を言いながら気分転換 sun

 

夜になって別れるのは寂しかったですが、次にまた会う時に見る成長した姿を楽しみにしています。

 

2017.3.20 第92回WPMFアマチュアムエタイ 試合結果

今回ウチのジムから挑戦するのは一輝1人だけとなりましたが、全体を見渡してもボクシングワークス全体のエースとして頑張っている本人はモチベーション高く当日を迎えました。

 

 

 

2017320231045.JPG

 

練習をするにあたってテーマを決めてここまで続けてきましたが、一番大事なのはここ最近遠ざかっている勝利です impact

 

強引にでも勝利のために前に出るスタイルを選択するもよし、リング内で戦う人間しか感じられないアドリブで練習テーマと全く違う作戦を使うもよし。

 

とにかく欲しい勝利の感覚。

 

敗戦が続くことで課題はたくさん浮き彫りになったので、そろそろ昔のあの頃に。。。

 

 

 

201732023203.JPG   2017320232038.JPG   2017320232133.JPG

 

ウォーミングアップではいつもの練習時と同じように四股踏みなどといった同じメニューをし、少しずつリングに対して集中力を高めていく一輝。

 

今回はアマチュア大会初観戦となる松下さんがさっそくのセコンドデビューとなり、チームの輪もしっかりとできていました up

 

 

 

そして始まった久しぶりのディファ有明でのムエタイの試合。

 

対戦相手が女の子とかは関係なく、強ければ体重のみで組まれていくジュニアの対戦カードなので、相手も立派なファイターということ。

 

2017320233018.jpeg   2017320233219.jpeg   2017320233248.jpeg

 

決して強い蹴りではないのですが、距離を詰めてくる際にミドルキックを放ってくる対戦相手の特徴があったので、蹴りに対してのカットと一気にパンチで中に飛び込む戦い方を練習してきた今回。

 

一輝本人としては、放たれるミドルキックが強くなかったばかりにディフェンスすることをしないまま戦い続けてしまった。

 

インターバル中に注意もしましたが、もう1つはパンチでの飛び込みに拘りすぎてワンパターンになってしまったのが消化不良の判定負けで終わってしまった原因といえるでしょう。

 

 

 

ジムでは同じような流れでできても、本番となると勝手は違うもの sad

 

「どうしても勝ちたい」「負けたくない」と、言葉では出せても気持ちや戦い方になかなか見られないのがじれったい!

 

また今回の敗戦で何を感じて、どのように今後の練習に反映させてくれるのか期待しています。

 

 

 

そして、ジムのシャツを着てセコンドとしてお手伝いをしてくれた松下さん。

 

これからのジムワークに影響があれば嬉しいです。

 

2017320234939.jpeg

 

春からの巻き返しを狙うメンバー達と、アマチュアデビューを控えているメンバー達が作る、ジムの空気が楽しみです sun

 

充実のヘビー級練習

指導する立場だからって現場でみんなと動かなきゃいけないのはイカン!って事なんで、採点してください。

 

 

 

最近ではみんなとの筋トレはもちろん、サンドバッグ、スパーリングと個人的にも積極的に動いています。

 

なかなかしんどいメニュー設定にはしているのですが、続けるノルマがあるってのも楽しく思えます。

 

あらためてジムワークの楽しい時期になってきました note

 

 

 

 

筋トレを一緒に続けていた田村君とのマススパーも楽しみのひとつ。

 

自分的には大満足のヘビー級練習。

 

このサイズ同士の人間が打ち合うなんて他のジムでもなかなか無いでしょうから、これはウチの自慢です。

 

 

 

パワーを武器にグイグイと前で打ち合うのが持ち味の田村君との練習は、自分にとっても練習のテーマとしては最高の相手 sign01

 

 

201713114019.jpg

 

 

予想通りのスタイルで前に前にとプレッシャーで押してくるのを受け止めるのはかなりキツいです…。

 

201713114738.jpg   20171311487.jpg   201713114832.jpg

 

もちろん力には力でなく、技術の向上のために力に対応しようと頑張っています。

 

プレッシャーに対して前で戦えるポジションをキープし続けるというのは、精神力とテクニックの絶妙なバランスが必要。

 

良い練習パートナーに成長してくれました smile

 

 

 

パワーファイターとの戦いの中で、前に出て課題としているボディ打ちを決めるのはかなりの覚悟 sign03

 

 

201713115856.jpg   201713115926.jpg

 

 

やっぱり怖いです。。。

 

でもサンドバッグでインファイトの練習を何度も繰り返したら少しづつイメージができるようになりました。

 

 

20171312424.jpg

 

 

アッパーなんかも近い距離で打つのに足元に安定感が出てきました。

 

やっぱり、1発も打たれないスタイルを理想としながらも、どこかで接近戦でガンガン打ち合いたい男の気持ちが出てきます。

 

 

 

濃い時間をリング内で共有できた一日でした scissors

 

いろんなメンバーとの練習で、ジム内でのメニューも盛り上がっています。

 

このまま技術や雰囲気などもみなさんに採点していただいて、それをこれからのジムワークに反映させていければと思います。

 

2016年 BOXING-WORKS 忘年會

今年最後のイベントは23日に行われた忘年会で最後となり、練習はあと3日を残すのみとなりました!

 

 

 

毎年恒例の、忘年会に参加するメンバーが1品持ち寄りというスタイルですが、これが意外な物があってまた楽しい happy02

 

 

まずは準備から始まり、みんなで力を合わせて会場のセッティング。

 

201612251234.JPG   20161225137.JPG

 

 

少しずつメンバーが集まってくると食べ物もそろってきて、人数もそろったところでそろそろスタート note

 

今年は試合への挑戦でも少し違ったペースでしたし、年末は駿の試合に関してのドタバタや思いがけないニュースも…。

 

それでもそんな事を忘れるためにまずは乾杯 beer

 

201612251947.JPG

 

 

 

いつものように飲んで食べて、遊んで、恒例のビンゴ大会も。

 

様々な景品で楽しんでもらったなかで、幹太と優一が一生懸命になっているのが柄の無いパズル。

 

柄の無いといっても、虹色にグラデーションになっていて頭の活性化には非常に良さそうなモノ。

 

201612251170.JPG   2016122511729.JPG

 

 

 

 

後半には陽樹の作ったというホールのケーキが登場 birthday

 

スポンジから全てお手製というケーキは見事な味で、ジム内の高感度が更に上がっていく結果となりました。

 

そのケーキに、なぜか小林さんと臣の「ケーキ入刀」も(笑)

 

2016122512253.JPG

 

 

 

今年も盛り上がって終わった忘年会なので、来年に繋がる良い最後となったと思います。

 

さあ、また2017年のスタートダッシュのために最後の練習をがんばっておきましょう dash

 

2016.12.18 アマチュアシュートボクシング 全日本王座決定戦

すでにfacebookでお知らせをしてあったのですが、ボクシングワークスから75kg以上の部で出場を決めていた駿の試合は対戦相手の負傷棄権により流れてしまいました。

 

 

 

過去最高の閲覧数を叩き出した今回の残念なお知らせは、それだけジムでの駿の頑張りに期待をするものであったり、みなさんの関心のためと思います。

 

 

 

前日夜に連絡を受けた時は変な笑いしか出ませんでしたが、とりあえず会場に行き表彰を受ける事はしてほしいとの話。

 

試合こそなくなってしまいましたが、どちらにしろ勝ち名乗りは受けていたでしょうからそれは問題なく gawk

 

リングに上がる前の表情や、勝ち名乗りを受けたり表彰される時の複雑な感じが今見ると面白い…。

 

 

2016121823367.JPG   20161218233638.JPG   20161218233710.JPG

 

 

前日までしっかりと練習をして調整をしてきた駿は今までの中でも一番の仕上がりの動きと戦術理解でした。

 

ただ残念だったのは先方から何のアクションも無かった事ですが、こちらの総合的な完成度が上回っていたということでしょう。

 

もう何も言いません。

 

 

 

初めての駿とのタイトルは気持ち良く受け取れませんでしたが、駿を応援してくれていた関係者のみなさん、応援に来るはずだった方々、本人は試合に勝った経験値と同じだけの成長をしました。

 

自分も満足しています shine

 

 

20161218234515.jpg

 

 

これでボクシングワークスとしての2016年の試合も全て終わり、残すところのイベントは23日の《 2016 BOXING-WORKS 忘年會!》だけとなりました。

 

 

最後まで充実したジムワークで終われるようにいきましょう dash

 

 

 

2016121823529.JPG

 

 

東日本代表戦からの今回までの流れ、練習の密度、強化していく部分、そしてこういった事もあるんだと全ての経験がプラスとなったはず。

 

タイトルよりも大きな物を手にした駿のこれからが本当に王者として問われるところでしょう。

 

ジムにとっても大きなプラスとなりました。

 

いくぜ!2017年!!

ただジムに来て練習をするだけでなく、目標を持ってそれに挑むことの大切さを知り、そしてそれを達成するために全力を尽くす!

 

 

 

全体的には悪い成績でなかった2016年でしたが、そこで満足してしまってはそれまで。

 

キックボクシングができるようになったから大会に出て、勝てたから楽しんでいるだけではダメなんです。

 

試合に出るための覚悟や強い気持ちをこの競技を通じて知ってもらいたいから punch

 

 

 

8周年も終え、これからは選手として対応していくメンバーも決まりました。

 

そのメンバーに優一を加えた4人が来年の目標を発表です!

 

 

 

one 一輝:小学5年生

 

2016113005827.JPG

 

 

『左のけりの練習をして試合にだせるようにがんばる』

『試合でガードして止まらないようにがんばる』

 

とにかく練習ではしっかりできる一輝ですが、試合でのリズムなどを見ると優等生過ぎて練習の延長的な感じ。

 

どんな相手でも勝てなければ意味のないレベルにまで上がってきた一輝としては強引な戦い方も必要なステージにいます。

 

これからは自分に対する課題と一緒に、どうしても勝つんだというハートもそろそろ強く持ってもらいましょう。

 

 

 

two アダ:小学2年生

 

2016113012136.JPG

 

 

『しあいにでたい』

 

2017年に試合デビューを予定しているアダは試合出場を目標に頑張っていますが、簡単にエントリー表を提出するだけでできるアマチュア大会に今まで出させなかったのにも意味があります。

 

ただリングに上がって戦えればそれが目標だっていうのであればそんな記念みたいな事のためにこんなに頑張れないでしょう。

 

せっかく今まで練習してきたエネルギーを爆発させるんだから、トップを目指せるように良いスタートをさせるつもりです。

 

 

 

three 優一:小学3年生

 

2016113013551.JPG

 

 

『4てんブリッヂをつかないようにがんばる。』

 

練習なんかでも、あまり対人練習は好きでない優一はミットを蹴らせたらキレのある動きをするし、パンチも上手。

 

基本練習のメニューの中にあるブリッヂが少し苦手なだけなので、それをクリアしたらまた次の目標を決めてレベルアップしていってもらいましょう。

 

 

 

four 結太:小学5年生

 

2016113015034.JPG

 

 

『いろいろなわざをマスターして、スパーでだせるようになります』

 

調子の良い時と悪い時の差の激しい結太ですが、イケイケのスイッチが入ったら一輝でさえも恐れずにガンガン攻めていく姿勢が

 

本人の目標にあるいろいろな技も本当は既に体ではできているものばかりですが、やはり練習のスパーリングの中で冷静に今までの技をチョイスして出すのができない現状。

 

制御システムさえ安定すれば、爆発力はメンバーの中でもナンバーワンの結太の2017年に期待です。

 

 

 

 

来年の目標をそれぞれに教えてもらいましたが、ジムとしての対外試合での目標は『スタートダッシュdash

 

 

キレイな戦いももちろんですが、「勝ちたい」といった気持ちを前に出して攻める選手達のファーストラウンドが楽しみです。

 

大成功!8周年パーティー

以前からお知らせしていたお陰で、ジムのメンバーみんなの協力をもらって大成功のイベントができたことを嬉しく思います。

 

 

 

小学生チームは乾杯から最後までギャーギャー騒いで常に元気な状態 bleah

 

いつもは練習をするスペースで、遊んでいい&食べていいってのが嬉しいのか、力を使い果たした様子で帰っていきました。

 

2016101715180.jpg   20161017151825.JPG

 

 

今回は写真を撮っている余裕もほとんどなかったので、しんの協力でどうにか繋げました sweat01

 

 

 

途中からは記念にと林さんが用意してくれたケーキもあり、更には翌週に控えた駿の誕生日もありと、ケーキやテキーラでのお祝いが常に続いていました。

 

その中でも長かったのが駿への乾杯地獄(笑)

 

20161017152430.jpg   2016101715259.JPG

 

 

2016101715263.jpg

 

 

ホントに楽しい時間で、8周年の思い出を考えるよりもこれからが楽しみになる1日でした。

 

この勢いが翌日の頑張り、その次と続いていけば10周年、その先が見えてくるはず good

 

 

 

20161017153236.JPG   2016101715334.JPG   20161017153332.JPG

 

 

メンバー同士、保護者の仲、それぞれをしっかりと確認できたことが一番の収穫のこの日。

 

 

 

 

BOXING-WORKS 水龍會 最高ですsign03

 

またいつものジムワークをしっかりとこなしていって目標に到着したいと思います。

 

8年間ありがとうございました。

 

 

20161017154330.JPG

 

 

2016.10.9 第10回 全日本アマチュアシュートボクシング 東日本代表決定トーナメント 試合結果

ま、順当勝ちとはいえ、なんといっても駿が見せてくれました!

 

 

 

ボクシングワークスから出場は一輝と駿の2人。

 

12月に行われる全日本選手権の代表を決めるトーナメントとあって、それまでの練習でも特に気合の入っている感じの2人でした up

 

 

 

一輝は会場入り前から気持ちが安定しないようでしたが、一回戦がシードであったために落ち着きを取り戻したようで準決勝は2ダウンを奪ってのTKO勝利。

 

決勝は何度か対戦している中学1年生に投げによるシュートポイントを与えてしまい判定負け despair

 

本来であれば悔しくてどうでもいいはずの準優勝の賞状やトロフィーを受け取る時もどこか暗い感じでした。

 

2016109233023.JPG

 

 

それでも大会終了後には会場である花やしきでたくさん遊んだのもあっていつもの笑顔が戻っていて安心。

 

反省のポイントは徹底しなければなりませんが、必要以上に落ち込むのももったいない!

 

2016109233319.JPG   2016109233350.jpg

 

 

全日本を目前にしてまた厳しい洗礼を受けた一輝ですが、これも大きな花を咲かせるための修行のうち。

 

確実に前に進んでいっています punch

 

 

 

 

そして、おかげさまでコチラの喉をガラガラにしてくれた本日の主役の駿 sign01

 

試合直前には風邪でダウンして練習ができていなかったり、大阪出張や前日も仕事の展示会などと調整は全くでした。

 

更には、対戦相手が30kg以上も重いと聞かされて本人も大きな不安もあったと思います。

 

 

ただ、一言!

 

「お前がいつもスパーしてる相手は誰だと思ってんだ annoy

 

そんな事を言わないでも試合開始前にはしっかりと気持ちはできあがっていた様子。

 

 

2016109234848.JPG   2016109234920.JPG

 

 

相手セコンドの理解できないアドバイスにイラついてしまいましたが、戦っている本人は冷静にワンパターンの戦法を見ながらしっかりと左ミドルを蹴りまくって大きな体重差をクリアしての判定勝利 scissors

 

パワーだけとはいえ、その体重の相手と最後には打ち合いをしてしまうあたりは本人のプロレス魂がそうさせたのでしょう。

 

 

 

試合終了直後はボクシングワークス側のセコンドは大興奮 dash

 

小林さんも喉を嗄らして応援してくれていて、気持ち良い勝利となりました。

 

 

2016109235821.jpg

 

 

 

 

このまま主役の座を駿が持っていくのか、それとも一輝が挽回か、はたまた意外な選手が現れるのか???

 

これからも楽しみがまだまだ続くBOXING-WORKS shine

 

 

201610100348.JPG

 

 

とりあえずはご苦労さま。

 

しっかり体を休めて次の目標のために頑張っていこう。

 

 

ページ上部へ